ワクワクメールに関するコンテンツ

2017.04.10
ワクワクメール

ワクワクメールの年齢認証の手順を画像付きで解説!

ここではワクワクメールの年齢認証とクレジットカードの決済手順を解説していきます。
ワクワクメールでは無料会員登録を済ませるだけであらゆるコンテンツを見ることができるので、ワクワクメールの雰囲気が知りたいという方はまず無料登録をして様子をみるのがいいと思いますが、女性とのやりとりやプロフィールの閲覧にはポイントが発生するのと同時に年齢確認の手続きを完了している必要があります。
これは18歳未満の児童の利用を防ぐために行われている処置なので、年齢確認があることは信頼できる出会い系の証でもあるのです。
それではまず、年齢確認の手順から解説していきましょう。

1、ワクワクメールのトップページへ

まずはワクワクメールのログインフォームからログインしてマイページにアクセスしましょう。
トップページに入ったら「インフォメーション」の中にある「年齢確認」のボタンをタップしてください。

年齢確認をタップすると、年齢確認に関する説明が表示されます。
ワクワクメールでは身分証とクレジットカードの2つの方法で年齢確認を行うことができます。
証明書で年齢確認を行う場合、対象となるのは

・運転免許証
・健康保険証
・学生証
・社員証
・パスポート
・年金手帳
・住民票
・共済組合会員証

などの年齢や生年月日が分かるものであれば何でも利用できます。これだけあればどれかひとつくらいは手元にあるでしょう。
また、証明書で必要となるのは「年齢もしくは生年月日」「証明書の種類」「発行者の名称」の3つで、それ以外の項目はテープなどで隠してもOKとなっています。
そのため、氏名や住所といった個人情報がバレる心配もありません。

ワクワクメールではサイトにアクセスしたまま写メ送信ができる「簡単写メ添付」という方法もあります。
やり方はとても簡単で、まず簡単写メ添付の「添付ファイル」のボタンをタップし、続いてカメラ起動を選択します。
カメラで証明書を撮影し保存します。
メールに撮影した画像を添付し、それを送信すれば完了です。

2、クレジットカードで確認する

クレジットカードによる年齢確認は出会い系の中でも一番簡単で時間もかからないので、カードを持っている人はこちらの方法を選んだ方がスムーズかもしれません。
また、年齢確認とポイント購入を同時に済ませられる点もポイントが高いです。
クレジットカードによる決済は100円分のポイントを購入して年齢確認を行う方法と、ポイント購入をして年齢認証する方法の2つがあります。
ただ、出会い系を利用するならある程度のポイントは必須となりますので、このタイミングでポイントをまとめて購入しておいた方が手続きも楽ですし何より無駄にポイントがかからないのでお得です。
ワクワクメールで利用できるカードは「VISA」「Master」「JCB」です。
また、決済時に送信される個人情報はクレジットの代行会社に送信されるためワクワクメールの方に情報がいくことはありませんし、SSL通信で暗号化されているので情報漏えいの心配もありません。
クレジットではまず購入する分だけのポイントを決定していきます。

次に「カード番号」「カード有効期限」「カードの名義」などの項目を埋めていきます。
問題がなれば「次へ」のボタンをタップしてください。

「決済が成功しました」という画面が出できたら無事手続き完了となります。
また、明細書には「colet0570-07-5010」という名称で記載されるので、出会い系をやっていることがバレることもありません。
クレジットカードからのポイント購入は即反映されるので、現在の所持ポイントが増えているかどうか、また年齢確認が済んだかどうかをすぐに確認しておきましょう。
ここで確認がとれれば手続きは終了となります。

3、まとめ

ワクワクメールの年齢確認とクレジットカード決済の手続きについて解説しましたが、いかがでしたか。
ワクワクメールでは電話番号、メアド登録、年齢確認と色んな個人情報を要求されるので、登録しても大丈夫かな?という不安が過ぎりますが、実際に登録してみたところ、不審な電話や迷惑メールがガンガン送り付けられるなんてことはありませんでした。
また、手続きに関しても2分もあれば済ませられる程度の簡単なものだったので、特に煩わしさは感じませんでしたね。
身分証明書の方は完全無料なので手軽ではありますが、目視でひとつひとつ確認しているぶん、反映まで時間がかかるというデメリットがあります。
だいたい1~2時間程度で確認がとれるようですが、ごく稀に24時間経っても承認されない場合があるので、その時は一度ワクワクメールのカスタマーセンターに問い合わせて確認してみることをおすすめします。