ラブサーチに関するコンテンツ

2017.04.08
ラブサーチ

ラブサーチの年齢認証の手順を画像付きで解説!

ここではラブサーチの年齢確認方法と決済手順について解説していきます。
異性の出会いを提供する場では年齢確認が義務化されており、この手続きを完了しない限りすべてのサービスを利用することができない仕様になっています。これはラブサーチとて例外ではありません。
年齢確認の手続きを完了させない限りいつまで経っても肝心のメール交換ができないので、登録したらまず最初にやっておきましょう。
ラブサーチでは『身分証による確認』『クレジットカードによる確認』『FAXによる確認』の3種類が用意されており、ユーザーに合った方法から手続きを取ることができます。
提出ないように不備があると再提出となり、そのぶん手間もかかるので、スムーズに年齢確認を終えるためにもしっかりと手順を見ておきたいところです。

1、ラブサーチのトップページへ

まずはラブサーチのトップページからIDとパスワードを入力してマイページにログインしてください。
ログインしたら『18歳以上確認』のボタンをタップしましょう。

続いて年齢確認の方法が以下の画像のように表示されますので、この中からお好みの方法を選択してください。

今回はよく利用される写メを添付する方法とクレジットカードで確認する方法の2つをご紹介していきます。
まず写メのやり方ですが、方法は身分証をカメラ撮影してメール送信するだけという至ってシンプルなものですが、添付する書類を間違えるといつまで経っても承認されないので気を付けてください。
ラブサーチで対応可能な証明書は以下の通りとなっています。

・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・年金手帳
・住民基本台帳カード
・各種取り扱い証明書

尚、マイナンバー、学生証、身体障害手帳などでは確認が行えませんのでご注意ください。
提出書類をカメラ撮影したら、それをメールに添付し本文にIDも記入して送信します。
通常だと提出日から1~2日後に反映されるようですが、不備がなければ1~2時間後に確認がとれます。
確認がとれると『年齢確認完了のお知らせ』というメールが届くのですぐに分かりますし、プロフィールの方でも18歳以上確認済みの表示が追加されるようになります。

2、クレジットカードで確認する

続いてクレジットカードで確認する方法を解説していきます。
『18歳以上の確認』から『カードで確認する』をタップしたら支払方法の画面が表示されます。

ラブサーチで選べる支払い方法は以下の通りとなっています。

・VISA
・JCB
・Master
・AMEX
・Diners
・ゆうちょ銀行
・三井住友銀行
・bitcash

プリペイド式のクレジットカードは対応していませんのでご注意ください。
支払方法を選択したら次は利用プランを選択します。
ラブサーチでは月額課金制を導入しているので、利用する長さでプランを選ぶ必要があります。
当然長期プランをまとめ買いすればするほど安くなるので、予算や都合に合わせて選ばれるといいでしょう。

プランを選択したら次は必要事項を記入していきます。
カードの場合は『カード番号』『有効期限』『カード名義』『電話番号』の4つの情報が必要となります。
尚、クレジットカードで決済すると自動的に年齢認証も行われるので、手続きもスムーズに進められます。
カード情報を入力することに抵抗を持つ方もいらっしゃいますが、情報を送信にはSSLという技術を用いているので第三者に情報が盗み取られる心配もありませんし、情報はカード会社に直接伝わるので出会い系には残りません。

カード情報を入力し決済ボタンをタップしたら決済処理が始まります。しばらくすると以下のような画面が表示されて決済完了のメールが届きます。
これでクレジットカードの確認は終了となります。
また明細書には『DCT』や『EAS』といった記述しかされないため、出会い系をやっていることもバレません。

トップページに『18歳以上の確認済み』が表示されていれば、年齢確認と決済は無事完了となります。

3、まとめ

今回はラブサーチの年齢確認方法について解説させていただきましたが、いかがでしたか。
かなり面倒なイメージのある年齢確認ですが、実際にやってみると案外スムーズでしたし20秒くらいで反映されたのでストレスもそんなに感じませんでしたね。
ただ、ラブサーチの場合は年齢確認しただけじゃすべての機能は使えないんです。
というのも、ラブサーチみたいな月額課金制のサイトは課金しないとメール機能が解放されない仕組みなんですよね。
なので、どうせ登録するなら年齢確認の時点で課金も済ませた方が楽だと思います。
ポイント課金制のサイトだと年齢確認を済ませたら無料ポイント進呈のサービスなんかがあるんですけど、ラブサーチでは残念ながらそういったものもありません。
その代わり有料会員になるとメールし放題になるので、ポイントとかを気にせずに済みます。
どちらの方がお得かは利用頻度によって異なりますので、一度月額課金とポイント課金の両方に登録して合う方を継続的に使うのがいいかもしれませんね。