ハッピーメールに関するコンテンツ

2017.04.08
ハッピーメール

ハッピーメールの年齢認証の手順を画像付きで解説!

ここではハッピーメールの年齢認証と決済手順について画像付きで分かりやすく解説していきます。
ハッピーメールに登録したらまず年齢認証をしましょう。
ハッピーメールの年齢確認方法は「身分証明書を写メに保存して添付する」「クレジットカードで認証する」の2つがあります。
身分証もクレジットカードも個人情報が集約されているアイテムなだけあって、情報漏えいを心配される方もいらっしゃいますが、年齢認証は個人情報収集のために行うのではなく、「出会い系規制法」の法律に則って18歳未満の利用を防ぐ目的で行っているシステムなので、年齢確認で18歳以上と判断されない限り利用できない決まりとなっています。
逆に年齢確認のない出会い系の方が危ない怪しいサイトだと言えますので注意してください。

1、ハッピーメールのトップページへ

まずは電話番号(ID、メールアドレスでも可)と暗証番号を入力してハッピーメールにログインしてください。
トップページに「年齢認証はこちら」というボタンがあるのでそれをタップしましょう。

次に、年齢確認方法が2種類出てきますのでお好みの方法を選んでください。
ここではクレジットカードで確認を行う方法からご紹介していきます。

ハッピーメールで利用できるクレジットカードの種類は「VISA」「Master」「JCB」などの一般的なものとなります。
またクレジットカードで年齢認証する場合は、ポイント購入ナシの認証方法とポイント購入ありの認証方法の2種類がありますが、結論から言うとポイント購入ありの認証のした方がお得です。
理由は、ポイント購入すれば自動的に年齢認証されるので購入ナシでわざわざ100円分だけ支払うならこのタイミングで購入した方がスムーズですし無駄に出費も抑えられるからです。
ちなみにクレジットでポイント課金した時の料金表は以下の通りとなっています。

赤字で書かれている部分がだいたいお得な項目ですね。
購入金額が高ければ高いほど特典もついてくるので、利用頻度と予算に合わせて決めていただければと思います。
購入するポイントが決まったらその項目をタップしてください。確認画面が現れますので、料金などをもう一度確認してお間違いがなければ「購入」のボタンをタップしましょう。

クレジットカードで決済する場合は氏名、クレジット番号、電話番号などの情報を開示する必要がありますが、決済の時に代行会社が間に入る上、クレジットカード明細書には「EIC」という名義で記載されるため、ハッピーメールの名前が記載されることもなければ情報が漏洩することもありません。
万が一彼女や家族に明細書を見られたとしても出会い系をやっていることはバレませんのでご安心ください。

「購入」ボタンをタップしたら次はカード情報などの必要事項を埋めていきましょう。
ハッピーメールで入力する必要事項は「カード番号」「氏名」「セキュリティコード」「有効期限」の4点です。
入力し終えたらボタンを押して決済を完了させてください。
ただしこの時ボタンを連打しないように注意してください。
何度もタップしてしまうと連続で購入してしまう恐れがあるので必ず一回だけ押すようにしましょう。
決済完了の画面が出たらクレジットカードによる年齢認証は完了です。

2、身分証で年齢確認する

クレジットカードで年齢認証する場合は最低でも100円分を課金しなければいけませんが、まずはお試し感覚で無料登録したいという方は身分証による年齢確認をおすすめしています。
身分証は写メや動画で撮影してそれを添付するだけで年齢確認ができる上、料金も一切かかりません。
以下の身分証を手元にお持ちの方はすぐにでも添付して手続きすることができます。

・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・年金手帳
・住民基本台帳カード
・学生証
・診察券
・社員証
・卒業証書
・何らかの資格証

これらのうち、どれか1つでもあれば年齢認証できます。
ちなみに書類を写メで撮る際には、個人情報すべてを載せる必要はありません。
年齢確認に必要なのは「生年月日または年齢」「証明書の名称」「発行者の名称」の3点のみで、それを除いた部分はシールなどで隠してもOKということになっています。
なので、氏名や住所などの個人情報がサイト側に知られることはありません。
逆に上記3点の情報が正しく写っていなければ年齢認証がされない場合があります。
必要情報が正しく掲載されているか確認したらその写メを添付して送信してください。
クレジットカードの場合は20秒ほどで年齢確認が反映されるのですが、身分証の場合はサイト側がひとつひとつ目視で確認しているため、承認されるまでに少し時間がかかります。
通常は2~3時間以内とされていますが、混み具合や状況次第で1日以上かかることもあるかもしれません。
すぐにでもサイトを利用したいという方はクレジットによる認証をした方がいいかもしれません。

ちなみにハッピーメールでは上の画像のように『年齢確認Q&A』というコーナーを設けており、年齢確認に関する疑問にも細かく解説しています。
不安のある方はこちらを一読されてから手続きしてみるといいでしょう。

3、まとめ

以上、ハッピーメールの年齢確認について解説させていただきましたが、いかがでしたか。
「出会い系サイトに個人情報を開示するなんて怖い過ぎる!」という人もいると思いますが、むしろ年齢確認を行っていないサイトの方が危険極まりないと断言できます。
なぜならそういうサイトは出会い系規制法の法律を無視して運営を行っているからです。
出会い系に登録したら迷惑メールや迷惑電話が鳴りやまなくなるみたいな都市伝説もありますけど、今回実際に登録してみて迷惑メールがきたことは一度もないのであれは悪質サイトに限った話なんだと改めて実感しました。
ちなみにハッピーメールでは年齢確認を済ませると50ポイント無料で貰えるので登録してみて損はないと思います。
年齢確認を済ませないと肝心のメール機能が解放されませんし、手続き自体も意外にスムーズで簡単だったので登録された方はまず最初にやっておいてほしいと思います。