ラブサーチ 基本データ

ユーザ層分析

男性

女性

■編集部からのコメント
他のサイトと比較すると女性の登録者数が非常に多いことが分かります。女性の登録者の方の多くは20代や30代です。
まじめな方が集まっているので、男性女性ともに安心してラブサーチを利用することが出来ます。
会員数 140万人弱(2017年度調べ)
会員のアクティブ率 約85%(当サイト調べ)
料金体系 月額制
特徴 まじめな利用者が多い
イベント情報 イベントボードというラブサーチ会員が主催するイベント書き込み専用掲示板あり。
自分が主催するイベントもココで参加者を集められる。
ポイント提携会社 定額制なのでナシ

画像ギャラリー

編集部レビュー

ラブサーチの良い評判を分析

基本的にチャラチャラした人が少なく、まじめな利用者が多いという意見が多く見受けられます。出会い系サイトにありがちな冷やかしやとりあえず会いたいといった人たちが他のサイトと比べても少なく、真剣な出会いを求めている人におすすめのサイトになっています。また、他の出会い系サイトと比べて、女性の登録者数が多いのも特徴です。ラブサーチにはブログ機能や日記機能がついており、その人の人となりが分かるようになっているので、自分の好みの女性と簡単に知り合うことができます。
多くの出会い系サイトの場合、プロフィール写真を登録することが求められますが、このサイトの場合プロフィール画像が小さいので、顔にあまり自信が無い人でもプロフィール画像を登録しやすいというメリットがあるようです。

ラブサーチの悪い評判を分析

どの出会い系サイトにも言えることですが、男性が女性と知り合うのに苦戦するようです。女性の方にメールを送っても全くかえってこないという意見もありました。
地方の方は登録者が少ないので、知り合うのが非常に難しいという意見も当サイトに寄せられています。やはり、ラブサーチに登録している方は都心に住んでいる方が多いようで、地方に住んでいる方は知り合うのが難しいでしょう。
プロフィール写真については、写真が小さいのが良いという方も多いですが、写真が小さいので相手の顔がよくわからない、といったデメリットをあげている方もいました。基本的に相手の顔を見てすぐに会いたい、という人にはおすすめできません。

編集部がサクラなどを徹底調査。素人の割合を暴きます!

出会い系は本当に出会えるのか?業者やサクラはいないのか?といった不安や疑問が尽きることはありません。出会い系を利用する男性にとってサクラや業者ほど邪魔な存在はありませんし、できたら素人女性に出会いたいですよね。
そこで今回は、編集部がラブサーチに潜入調査を行い、素人女性の割合を暴いていきたいと思います。

1、まずはプロフィールをご紹介

今回潜入調査のために作成したプロフィールです。
特筆すべき点も特にありませんが、強いて言うならアダルトを感じさせる利用目的にしないこと、年収を若干盛ることくらいでしょうか。
あまりガッツリ盛り過ぎると違和感があるので、ほどほどにするのがポイントです。

2、アプローチ先を決めます

20代女性をターゲットにしている男性が大半だと思うので、条件では『24歳以下』とだけ設定して、あとは未設定にしておいてください。
『利用目的』『婚活プロフ』『結婚について』『プロフ写真』なども細かく設定できますが、あまり条件を絞り込み過ぎると選べる女性の数が限られてしまいます。
だいたい1~2つくらいに留めて検索するのがポイントです。

3、アプローチするユーザー一覧

検索するとヒットした女性が一覧になって表示されます。
この中から気になる女性を選んでメールを送ることになります。プロフの文面からして明らかに業者っぽいのもありますので、じっくり観察してメールする相手を選んでください。

素人っぽい女性

解説

シンプルな自己紹介ですが、趣味についてしっかり書いてますし、話の合いそうな男性を探していることがプロフからよく分かりますよね。
自分のことについてきちんと触れている書き込みは素人の確率が高いので、アプローチしてみる価値はあると思います。

プロっぽい女性

解説

自己紹介が異常に長いですし、所々アダルト的な表現が含まれているのも気になります。
また、「リアルで会うことはまったく望んでいない」とありますので、おそらくメールだけでズルズル続けるのが目的だと思われます。
謎が多く怪しすぎるので避けた方がいいでしょう。

4、メールの文章

「プロフィールを見てとても気になったのでメールしました。
ゆうきと言います。
○○さんは趣味も合いそうなので、もし迷惑でなければ、メールのやりとりから仲良くなれるとうれしいです。
よろしくおねがいします!」

さて、メールの内容ですが、だいたい上記のような文章を送るようにしましょう。
女性の趣味やプロフ内容に応じて多少アレンジは必要ですが、ベースはこんな感じです。
サクッと会ってしまいたいのが男性の本音ですが、初回からガンガン誘うと引かれて返信が返ってこなくなる可能性大なので、まずはメールで会話しましょうみたいな感じで誘った方がいいです。
あと、出会い系をやってる女性は基本的に暇なので、やりとりが始まったらマメに返信するようにしてください。

5、いざ送信

メール内容も決まったところで、早速10人の女性にメールを送ってみることに。
以下、メールした女性のプロフィールとなっています。

フ― 20歳:登録してみました。よろしくお願いします。

リサ 19歳:女子大生です。いろいろあって辛いです。話聞いてくれる人いませんか。

彩名 22歳:あまり自分のことをベラベラ喋るのは得意じゃないですが、仲良くなるといろいろ喋るようになります。そんな私でもよければ仲良くしてください。

潤 20歳:もうすぐクリスマス!早く彼氏ほしーーー!!寂しいよー

あゆ 19歳:色んな男性と知り合いたくて登録しました。まずはお互いのことについて色々話せるといいですね☆

舞花 21歳:芸能ネタが好き!特にV系バンドについて語れる方メールください!!

ともちゃん 23歳:たくさん友達欲しいです☆休みの日にお出掛けできるくらいに仲良くなりたいなー

せい 20歳:ゲーム大好き、人見知り、内気、重度のマイナス思考、こんな感じでも受け止めてくれる人いないかなー。気になったらメールください。

木葉 24歳:本気で出会いがありません!先輩は次々と寿退社・・・気が付いたらもう2年も彼氏いない・・・。マジで何とかしなくちゃ(;´Д`)
ビビッときた人はメールしてください!

ゆっきー 23歳:恋人を募集しています。それ以外の目的でメールされても返信しませんのであしからず。

6、返信がありました!

メール送信して1時間待ったところ、2人の女性から返信がありました。

あゆ 19歳
「はじめまして!
私はここで真剣に結婚相手を探しています。
19歳だけど結婚願望が強くて早く結婚したいんです。
なので、もしよかったらメールアドレスを教えてもらえないでしょうか?
メールでやりとりした方が早いですし、もしゆうきさんがアドレスを教えてくれたらあゆはこのサイトをすぐにでも退会してもいいと思っています!」

解説

これはどう考えても業者ですね。
メールアドレスを聞き出してそこから悪質サイトに誘導してどんどん課金させるという典型的な手口です。
婚活系のサイトでもこういうメールはよく送られてくるので、くれぐれも騙されないように注意してください。

木葉 24歳
「メールありがとうございます♪とても嬉しいです。
こちらこそ、これからよろしくお願いします(^^♪」

解説

これは素人女性でした。
素人女性からの返信はだいたい短文で相手任せのメールなんですよね。
まあキャッシュバッカーも同じような手口を使うので一概には言えませんが、しばらくやりとりを続けてデートの約束までこぎ着けられたら素人女性だと思っていいです。キャッシュバッカーはいつまで経っても約束できないので。

7、結果発表

この後も1日メールの返信を待ちましたが、10人中返信があったのは5人。そのうち素人女性は3人だったので、素人の割合は60%という結果になりました。
月額課金制なので、一度課金したら1か月間みっちり利用しないと損する側面はありますが、60%も素人がいると考えれば安い出費ではないでしょうか。
今回の調査結果から見てもラブサーチは出会える系のサイトと断言していいでしょう。

ラブサーチの口コミ・評判

口コミはまだありません