出会い系サイトの攻略法

2017.04.20

出会い系サイト別!東京の会員データまとめ

日本の首都となっている東京には政治や経済をはじめとする日本発展の要となる要素が集中しています。
総人口はおよそ13,613,660人、これは日本の総人口の10%に当たる数字で、日本の各都道府県の中でもっとも人口の多い都市となっています。
首都圏人口だけでもポーランドやアルジェリアと同等の人々が暮らしており、ムンバイにおいては1000万人以上も差をつけて首都圏の方が多い人口となっています。
そんな東京ですが、やはりどの出会い系サイトにおいても登録者は各都道府県と比べてずば抜けているのが特徴ですが、人口が多いからと言ってどんな出会い系サイトに登録してもOKだと思っておられる人もいらっしゃるのではないでしょうか?
東京の場合はユーザー数の多さが仇となって逆に好みのタイプを見つけられなかったり、色んな女性に目が行ってしまうという欠点もあります。
ここでは東京の各出会い系サイトの会員データと出会い系サイト体験談、そして東京の待ち合わせスポットについてご紹介していきます。

1、東京の各出会い系の会員データ

東京で活動している会員の数は以下の通りとなっています。

出会い系サイト 10代 20代 30代 40代 50代
PCMAX(女性) 2,343 79,276 52,276 16,350 3,201
PCMAX(男性) 6,057 190,265 156,800 37,670 7,042
イクヨクルヨ(女性) 4,350 39,196 12,560 5,600 1,450
イクヨクルヨ(男性) 10,442 97,990 33,915 15,440 3,761
ハッピーメール(女性) 3,350 23,786 3,774 1,248 219
ハッピーメール(男性) 8,756 69,358 9,945 4,244 757
ワクワクメール(女性) 8,697 48,895 27,765 1,566 980
ワクワクメール(男性) 27,091 146,064 72,189 4,772 2,629
ペアーズ(女性) 1,836 93,513 48,010 15,835 4,922
ペアーズ(男性) 6,769 183,676 106,202 64,240 9,773
omiai(女性) 219 281,903 1,729 1,128 159
omiai(男性) 157 737,703 3,923 2,563 408

アクティブ、非アクティブ、退会によって日々会員数に変動はありますが、だいたい上記の数字が各出会い系サイトのユーザー数となっています。

2、東京の出会い系体験談~その1~

東京では会員数の多さから一見すると出会いも豊富にありそうに思われがちですが、実際にはあまりのユーザー数の多さにそれぞれの違いがよく分からなくなってきたり、どの書き込みを見ても同じに見えてくることがあるんですね。
そんな中、東京在住の女の子ではなく、逆に地方の子に目を付けて会うことに成功したというKさんの体験談についてご紹介しましょう。
Kさんは出会い系サイトのマニアというほど四六時中サイトを眺めているわけではありませんが、たまに時間さえあればサイトに書き込みをしたり女の子にメールをして出会いを探していました。
しかし、東京ではアクティブユーザーが結構多いので、書き込みを見るだけでも一苦労でそこからメールしてみようかなと思えるような女の子を探すまでにはなかなか根気が必要となっていつも眺めて終わるだけだったそうです。
そんなある日、ひとつの書き込みがKさんの目に留まります。

「地方から上京してきたばかりで東京のことは全くわかりません。いろいろ教えてくれる優しい人が見つかれば嬉しいです」

といった内容でした。
地方から出てきたばかりということは、恐らくこちらで就職が決まった新入社員。東京に知り合いもいないしこれから知らない土地で生活をするのが心細くて出会い系サイトに書き込みをしてみたのでしょう。
Kさんはこの書き込みを見てふと思ったそうです。
東京在住の子はやっぱり都会慣れしている分、出会い系にも手馴れているけど地方から出てきた子なら東京案内を理由に口説くことができるし、知り合いが一人もいない状況なら自分のことを頼ってくれるかもしれない、と。
まぁ、地方だから東京に比べて出会い系などの情報が遅れてるというわけではないですが、都会に比べて田舎の方は関わる人の数も限られているので、その分他人からの影響も受けにくいというのは事実ですよね。ということは、それだけピュアな女の子である可能性が高いってことです。
Kさんはその女性に早速メールを送ることにしました。
そこから他愛のないやりとりがスタート。
メールで得た情報によると彼女はどうやら地方の大学を出で東京の企業に就職。それと同時に一人暮らしを始めたそうです。
しかし、仕事にも都会の生活にも慣れない不安からたまたまネットで見つけた出会い系サイトに登録してみたのだとか。
とはいえ、ここでいきなり会うことを強要すれば相手は驚いてしまうかもしれないと思ったKさんは1ヵ月かけて女性を信用させ、その後初デートにこぎ着けることに成功。
メールで初心なイメージが強かったそうですが、会うとさらにそのイメージが強くなり、とても可愛らしい明るい女性だったそうです。
とりあえず東京の観光名所を散策することになり、色々とおすすめスポットや東京の魅力を教えながら案内していくことに。

「こんなに人と話をしたのは久しぶりです」

と、無邪気に喜ぶ彼女を見てKさんは恋心のような、何とも言えないトキメキを感じ始めていたそうです。
それから食事を終えて今日はそろそろお別れしようかなと思った時、女性の方から突然に「もう少し一緒に居たいです」とのお誘いが。
まさかの展開にかなり驚いたKさんでしたが、そうは言ってもこのままホテルに誘っていいものか?それとも別の場所に移動して飲み直すべきか?どうしようか考えていると相手の方から「二人っきりになれるところに行きたい」という提案が!
それなら、ということで彼女の手を引いてホテルに直行したKさん。
ホテルに入るや否や彼女の唇にキスをしておもいっきり抱きしめると女性もそれに応えてくれたそうです。
しかし、Kさんはこの日女性とはセックスをしなかったそうです。
もちろん拒んでいる様子は全く見られなかったのでしようと思えばいくらでもできたんですが、やはり地方から上京してきたばかりのピュアな女性に対して会った日にセックスするというのはどうしても気が引けたそうです。
しかし、それからKさんと女性はとても親密な関係になり、2年以上セフレ関係を継続しているのだとか。
今では彼女もすっかり東京の色に染まっているようですが、都会に出て初めて出会ったKさんは特別な男性のようで、彼氏ができてもKさんとの関係を切ることはできなかったそうです。
東京でセフレを探している方は、東京在住の女の子よりも地方の子を狙った方が案外うまくいくかもしれませんよ。

3、東京の出会い系体験談~その2~

私は大手不動産の営業部に勤める42歳の既婚です。
6歳と2歳の子供がおり、妻は子育てに奮闘中で私のことは当然のことながら二の次です。
それに不満があるわけではないのですが、やはり仕事と自宅の往復ばかりではストレスも溜まるし味気ないので、部下からの勧めではじめて出会い系サイトを利用してみることにしました。
思いのほか色んな女性が登録していることに驚きましたが、一般企業に勤めているような普通のOLが即会い希望なとど載せていることに一番衝撃を受けましたね。
まぁ、慣れている人なら掲示板を見ただけで違いが分かるのかもしれませんが、私は出会い系初心者ですからとにかく誰にメールしていいものか分からなくて、その時たまたま一番上に書き込みが表示されていた女性にメールを送ってみたんです。
するとしばらくして返信がきて、来週なら時間が作れそうだから会ってみないか?ということになりました。
待ち合わせ場所に到着してお相手からのメールを待っていると、5分後に「到着しました」のお知らせが。
辺りをぐるりと見まわしてみると何となく見たことのある人が前方から近づいてくるのです。
顔の輪郭がはっきりするにつれてその女性が正体がじわじわと頭の中で浮かび上がってきました。それと同時に背筋が凍るような感覚に囚われました。
相手もきっと同じような気持ちだったのでしょう。だって顔から血の気が引いていたんですから。
その女性というのは私の妻の友達、いわゆるママ友というやつで、私も何度かお目にかかったことがある人でした。
もちろん結婚しているし子供もいます。それに確か仕事を持っていると妻から聞いたような気がします。
まぁ、この際そんなことはどうでもいいんですが。そんなくだらないことを考えているうちに相手の方が先に口を開きました。

「お久しぶりです」

戸惑いつつもとりあえず返事を返しました。
しかし、まさか知り合いに遭遇するとは夢にも思っていなかったのでどうすればいいのか全く見当が付きません。

「とりあえず歩きませんか?」

と、提案されたので、とりあえず夜の繁華街を歩くことに。
しばらくするとホテル街と思わしき場所に差し掛かりました。

「もし私でもよければ」

そう言って彼女は私を誘ってきました。
妻のママ友と出会い系で知り合ってその日のうちにセックスするなど、常識的には考えられないことですが、その時私は異様な興奮を覚えどうしても彼女を抱きたいという衝動に駆られたのです。
彼女とホテルに入ってからも会話はありませんでしたが、セックスだけは異様に燃え上がり妻とは感じたことのない快楽を堪能できました。
これはやはり、知り合いとセックスしているという背徳感からくる興奮なのでしょうか。
それからも彼女とはセックスだけの関係を続けています。
彼女と会って以来、私は出会い系サイトを使わなくなりましたし、彼女も出会い系で男性を探すことは止めたそうです。
あれほど無数にある書き込みの中から知り合いと遭遇する確率なんてゼロに等しいと思っていましたが、どれだけ人口の多い大都会でも知り合いにバッタリ会ってしまう可能性は否定できません。
東京で出会い系を利用するときはこうしたリスクも十分に考慮して利用してほしいと思います。

4、東京の待ち合わせスポット

日本一の大都会というだけあって東京エリアにはいくつもの待ち合わせスポットが存在します。
定番スポットは今も昔もそれほど変わっていませんが、出会い系で知り合った女の子と待ち合わせするとなると、通常の選び方では会うのに苦戦してしまう可能性も大いにあります。
そこで、東京エリアにある待ち合わせスポットそれぞれの特徴について以下にご紹介していきたいと思います。

銀の鈴

ド定番の待ち合わせ場所とも言える銀の鈴前。
駅構内にあるため天候の悪い時でも待ち合わせしやすいというメリットがありますが、迷路のような地下街を潜り抜けて行かなければたどり着けない場所なので、土地勘のある人でなければ分からないかもしれません。

動輪の広場

銀の鈴同様に、東京駅を頻繁に利用している人にとっては分かりやすい待ち合わせスポットですが、その界隈を活動範囲としていない場合は「動輪の広場」と言われてもどこにあるのか分からないでしょう。
東京駅を頻繁に利用している、もしくは東京駅に下車する人を待つ場合にはおすすめのスポットです。

新宿アルタ前

新宿ではもっともポピュラーな待ち合わせ場所です。
新宿伊勢丹と同じくらい待ち合わせスポットとして利用されていますが、いずれも人の行き来が多いので互いを確認し合える目印のようなものを伝えておいた方がいいかもしれませんね。

ハチ公、モヤイ像、渋谷109

渋谷の定番スポットと言えばハチ公とモヤイ像ですが、どちらも待ち合わせしやすい場所であることは間違いないでしょう。
ただ、ハチ公やモヤイ像は前と後ろどちらで待つのか指定していないと人込みの紛れてなかなか出会えないこともあります。

のぞみ広場

東京駅のシンボルマークとも言われているのぞみ広場。
銀の鈴の次に定番とされている待ち合わせスポットですが、銀の鈴と比べて人の行き来が激しいので、待っているのが苦痛と感じる人もいるようです。
あと、初対面の女の子だとなかなか見つけにくいというデメリットもあります。

特に東京駅は1日に40万人以上もの人が利用するだけあって、出口ひとつ間違えただけでも時間をロスして大幅に予定が狂ってしまうことがあります。
スムーズに効率よく女の子と会うためにも、待ち合わせ場所と会いやすさの点はしっかりと抑えておきたいところですね。