出会い系サイトの攻略法

2017.04.20

出会い系サイト別!大阪の会員データまとめ

梅田と難波の2つの繁華街によつて構成された近畿を代表するビック都市、大阪。
再開発が進んでいる影響から梅田には巨大な高層ビルが立ち並び、昔ながらの雑居ビルが立ち並ぶ商人の町のような面影は薄れつつあります。一方で難波の街並みは道頓堀やくいだおれ、吉本新喜劇といった大阪らしい観光名所と文化を強く残した雰囲気が特徴となっています。
そんな大阪の総人口はおよそ8,838,988人。人口密度としては東京に次いで2番目に多い都市となっています。
出会い系サイトの登録者数も東京の次に多い大阪ですが、東京同様に人口が多いぎるところが逆に欠点となってしまっていることも確かです。
今回は、大阪の各出会い系会員データと大阪の出会い系体験談をご紹介します。

1、大阪の各出会い系の会員データ

大阪の各出会い系の会員数はだいたい以下の通りとなっています。

出会い系サイト 10代 20代 30代 40代 50代
PCMAX(女性) 922 28,967 7,256 2,600 426
PCMAX(男性) 2,242 65,317 19,988 11,956 3,022
イクヨクルヨ(女性) 3,440 30,945 10,255 4,260 960
イクヨクルヨ(男性) 10,320 86,645 29,588 4,436 2,087
ハッピーメール(女性) 1,849 5,666 2,764 1,247 249
ハッピーメール(男性) 4,547 18,131 7,568 3,342 547
ワクワクメール(女性) 4,675 23,981 12,821 1,566 480
ワクワクメール(男性) 15,035 51,330 39,701 3,011 1,750
ペアーズ(女性) 544 24,248 11,892 3,059 708
ペアーズ(男性) 1,674 44,961 22,509 12,614 5,368
omiai(女性) 60 281,903 1,583 302 54
omiai(男性) 38 2,350 1,729 439 116

出会い系サイトによってアクティブと非アクティブの差があるので、日々会員数は変動する点は否定できませんが、大阪ではおよそ上記の数のユーザーが出会い系で活動しているようです。

2、大阪の出会い系体験談

大阪で塾講師をしている35歳の既婚者です。
結婚する前までは結構出会い系サイトでも遊んでいたんですけど、やっぱり大阪は広いと言ってもいつどこで誰が見てるか分からないですからね。
そう易々と出会い系を利用する気分にもなれなくてここ何年かは大人しくしていたんです。
しかし、古くからの友人とたまたま飲む機会があってその時に彼が出会い系でセフレを見つけたって話をしてきましてね。
まぁ、セフレを作った方が風俗行くより安上がりだし相性さえ合えば男にとってはメリットしかないよなと思いながら彼の自慢話を聞いてました。
すると彼が「たまには羽目を外してみたら?」なんて言いながらイクヨクルヨっていうサイトを紹介してくれたんです。
この年になって出会い系で女の子を探すのも何だかなーっていう抵抗はあったんですけど、登録して色々と見ているうちにちょっと気になる書き込みを見つけまして。

「大阪のUSJに今度高速バスで行く予定ですが、泊るところがありません。優しい人、誰か2日ほど泊めてください」

っていう感じの書き込みでした。
最近大阪も色々と商業施設が出来てきたので、地方や首都圏からの観光客も多いんですが、観光するのに泊るところがないっていうのはさすがにちょっと怪しいですよね。
かなりヤバそうな臭いがしたので最初はスルーしたんですけど、他府県から来た女の子なら身バレすることもないし、観光が終わったらそれでさよならじゃないですか。
だから遊び相手としては最適かなーと思ったんですよね。


軽い気持ちでメールしてみたのがはじまりでした。
その子はマイちゃんっていうんですけど、20歳になったばかりでどうしてもUSJに行きたくて3日後に高速バスのチケットの予約だけを手配したそうです。
でもお金がなくて宿泊先までは確保できなくて、仕方なく出会い系サイトで泊めてくれる人を募集していたそうです。
変な子だなーとは思ったんですが、最近出会い系サイトの事件も多いじゃないですか?もし僕が断ってなにか事件に巻き込まれてしまったら嫌だし、放っておけないなと思ったので、とりあえず3日後に会うことにしました。
バスターミナルで待っているとそれらしき女の子がキョロキョロしていたので声をかけると案の定マイちゃんでした。
マイちゃんは大きなバックを提げてまるで家出少女のようでした。
というか、本当に家出してきたんじゃないか?とその時思ったんですが、あまり深く追及するのも悪いのでとりあえずUSJまでの行き方を教えて、終わってから合流しようと言うと、

「寂しいので一緒に周ってください」

と言い出しました。
確かに家族連れの多いアミューズメント施設を一人で周るのはなかなか勇気のいることだと思います。しかし、あそこは同僚がよく家族を連れて遊びに行っている場所でもあるのでそれはそれで無理な相談なのです。

「ごめん、一緒には行けない」

とマイちゃんの誘いを断ると、なぜかマイちゃんは「じゃあ一緒に行けるところに行きましょう」と言い出しました。
そもそもUSJに遊びに来たんじゃないのか?別にUSJじゃなくてもいいのか?という数々の疑問が浮かびましたが、マイちゃんは僕が一緒じゃないと納得してくれそうになかったので、近場の映画館に入って映画を観てそれから食事をするというありふれたデートコースを選択しました。
食事が終わったところで「これからどうしようか」という話になったのですが、ここでマイちゃんが言いにくそうにボソリと呟きました。

「このバックを提げてウロウロするのは……」

確かにそれもそうだなと思い、大阪観光は諦めて早々にホテルに入ることにしました。
ちなみにラブホの宿泊代は僕が負担しましたが、これで2日セックスできるなら風俗に行くよりはるかに安上がりです。
妻には友人宅に泊ると伝えてあるので思う存分に羽目を外せるなーと思うと久々にわくわくしました。
ホテルに入って行為に及んでから気付いたことですが、マイちゃんは出会い系で男と知り合うことにかなり慣れている様子で、こうなることも既に想定内といった雰囲気でした。
まだ20歳なのにその辺の考え方は大人びているというか、出会い系慣れしていて最近の子は怖いなーと感じた瞬間でもありましたが、どうやらマイちゃんが出会い系で男を探すのには理由があるようです。
あまり深く聞いてはいませんが、マイちゃんはどうも家出を繰り返しているようで、その度に出会い系で泊めてくれる人を見つけてセックスをしているようでした。
しかも、東京に2か所、神奈川に1か所、愛知に1か所、大阪に2か所、常時泊れるところを確保しているらしく、出会い系で知り合った人数ももう覚えていないのだとか。
今回はたまたま2人とも都合が悪かったので出会い系で募集をかけたらしく、気分次第で家でする場所を変えているんだそうです。
こういう家出少女なら後腐れなくセックスできるし、その後も気分次第で関係を続けられるメリットはありますよね。
ただ、相手が高校生だとかなり厄介なので、ヤバそうだなーと思ったら身分証でも何でも年齢確認をした方がいいかもしれません。
ちなみに、マイちゃんとは月1回くらいのペースで今も会っています。
彼女は泊れる場所がほしいし、僕はセックスがしたいし、まさにギブ&テイクで成り立っている関係なので今のところ特に不満はないですね。

3、大阪の待ち合わせスポット

大阪の待ち合わせスポットは梅田に集中していることが多いですが、梅田はビジネスシーンや買い物、グルメなどの多方面で活用されるスポットであるがゆえに人の往来が激しく、待ち合わせ場所に到着していても相手をなかなか確認できないというデメリットもあります。
そこで、大阪の待ち合わせスポットそれぞれの特徴を以下にご紹介していきます。

時空の広場

待ち合わせのド定番ともなっている時空の広場です。
改札口を抜けるとすぐに広場があること、そして隣接するヨドバシカメラやルクアからも近いということで待ち合わせ場所に指定される方が多いようです。
広場となっていますが、スペースはそれほど広くはなく、また待ち合わせしている人の数もまばらなので相手を特定しやすいです。
ただ、背の高い時計が前後に二か所立っているので、どちら側で待ち合わせするのか予め伝えておく必要があります。

阪急梅田駅ビックマン前

時空の広場同様に待ち合わせの定番スポットです。
ビックマン前には紀伊国屋書店もあることから、待ち合わせ時刻より早く到着してしまった人が時間潰しのために立ち読みしている風景もよく見られます。
ただ、どういうわけか、このスポットは午後5時を過ぎると人が大勢集まりだして6時を迎えることには身動き取れないほど待ち合わせをしている人たちで埋め尽くされます。
特に金曜日の夜はサラリーマンとOLの集合場所として使用されているので待ち合わせ場所としては不向きです。

泉の広場

地下街を通り抜けて行き止まりのところに位置する泉の広場。
ここも古くから待ち合わせスポットですが、泉の広場に関しては出会い系サイト専門の待ち合わせスポットという認識が根付いています。地上へ行くとすぐホテル街が立ち並んでいることが関係しているようです。
出会い系で知り合った人がたくさん待ち合わせをしているので、場所的にはおすすめですが、ほかの人と間違えてしまうリスクも無きにしも非ずなので、お互いの特徴や身につけているモノを最初に伝えておいた方がいいかもしれません。

高島屋大阪店前

難波で待ち合わせをするなら高島屋大阪店前が定番です。
難波駅からすぐなので、初めて難波を訪れる人でも迷うことはないでしょう。
ただ、高島屋の入り口は複数あり、もちろん難波駅とをつなぐ通路も複数あります。
どの出入り口付近で待ち合わせるのか細かく決めておかないと永遠に出会うことができないのでご注意を。

心斎橋OPA前

こちらもミナミでは定番の待ち合わせ場所です。
OPA前の入り口スペースはそれほど広くなく、またOPAを挟んで向かいにはベンチもあるので座りながら相手を待つことができます。
待ち合わせをしている人は多いですが人の行き来が激しい場所ではないので、はじめて会う場合でも無事に合流することができるでしょう。

道頓堀H&M前

道頓堀の入り口にあるファストファッションH&M前も待ち合わせスポットとなっています。
道頓堀は大阪を代表する観光名所のひとつでもあるので、難波を観光する目的ならばここで待ち合わせをしてもいいかもしれません。
しかし、道頓堀周辺は平日でも人が多いうえに、グループで待ち合わせをして人で溢れ返っていることも珍しくありません。
初対面で待ち合わせをするスポットとしてデメリットがあり過ぎるのであまりおすすめはできません。