出会い系サイトの攻略法

2017.04.21

1.出会い系サイトの選び方

数ある出会い系サイトの中で本当に安全性の高いサイトを選び抜くと言うのは初心者の方にとって至難の業。
むやみに片っ端からヒットした出会い系に登録すると思わぬトラブルに巻き込まれたり、高額請求などの詐欺被害にあう可能性もあるので十分注意しておきたいところです。
ここでは、出会い系初心者の方に向けて、正しくそして安心して使える出会い系サイトの選び方についてご紹介していきます。

1、出会い系サイトの正しい選び方

まず、信頼できる出会い系サイトは最低でも100万人から200万人以上の会員数を保有しています。
上記の数字以上になってくると「大手出会い系サイト」と呼ばれる部類に入ってきますが、実際のところこれだけのユーザーが登録しているサイトはほんの一握りです。
運営10年以上という実績を持つ業界最大手のPCMAXの場合でも累計会員数700万人以上と言われているので、サービス開始後間もなくして400万人や500万人を超えるようなビッグサイトに成長することは出会い系市場ではまずあり得ないことです。
出会い系の公式サイトに「会員数200万人以上!」などと記載されていることがありますが、これだけを見ると「200万人もユーザーがいるなんてすごいサイトだ」なんて思いますよね。
しかし、出会い系サイトが公開している会員データはあくまでも「累計」の会員数。つまり、サービス開始から現在まで登録した会員の数を公開しているに過ぎないのです。これは実際に活動しているアクティブユーザーの数字とは異なります。
また、この累計数も実際のところどこまで本当なのか分からないので、会員数だけを鵜呑みにしてサイト選びをするのは非常に危険なんですね。
ちなみに2012年のサービス開始以降、たった4年の間で累計会員数400万人を突破したという恋活アプリ「ペアーズ」は出会い系サイトの中では異例中の異例なので、ペアーズと同じようなことが別のサイトでも起こる可能性は極めて低いと言えます。
つまり、安心安全に利用するならば「会員数は200万人以上」であり、尚且つ「実績のある老舗サイト」の2つの条件をクリアすればサイト選びに失敗することはまずありません。
ちなみに10年以上の実績を持ついわゆる老舗サイトと呼ばれる出会い系サイトは以下の通りとなっています。

・PCMAX
・ハッピーメール
・ワクワクメール
・イクヨクルヨ
・ミントC!Jメール
・ライブドアYYC
・ラブサーチ

2、運営会社をチェック

出会い系サイトに登録する前は料金設定や口コミなどに目が行ってしまうことが多いので、運営会社の情報まで隈なくチェックする人はあまりいません。
というより、出会い系サイトの公式ページすらあまり見ずにサクサク登録手続きを済ませてしまうパターンがほとんどではないでしょうか。
しかし、出会い系の公式ページは料金設定と同じくらい悪質と優良の違いがハッキリと出ているチェックポイントでもあるので、煩わしくても登録前にしっかりと確認していただきたいと思います。
まず、言うまでもないことですが、出会い系サイトを運営している会社のHPがネット上にヒットしない場合は論外です。
そもそもこのご時世にHPを持たない企業などまず存在しませんし、あるとすればそれはまともな組織ではありません。
仮に検索エンジンでHPがヒットしたとしても最低限以下の情報がサイト内に含まれているか確認してください。

・企業名
・代表者名
・住所(アパートやマンションを除く)
・電話番号
・実績
・事業内容

オンラインサービスを提供している企業であればこれらの情報を記載することは基本中の基本ですし、それすら情報がないということは何か隠したいことがあるのか、もしくは会社名だけで実在していない企業なのか……などなど、色々と疑ってしまいます。
いずれにせよ信用できないことは確かなので、運営会社の情報が正確ではないサイトは登録しない方がいいでしょう。
ちなみに、各老舗サイトの運営会社は以下の通りとなっています。

『PCMAX』
(株)マックスグループ
URL:http://mg-inc.co.jp/index.html

『ハッピーメール』
(株)アイベック
URL:https://www.i-bec.co.jp/

『ワクワクメール』
(株)ワクワクコミュニケーションズ
URL:http://wakuwaku-communications.com/

『イクヨクルヨ』
プロスゲイト(株)
URL:http://prosgate.jp/

『ミントC!Jメール』
(有)MIC総合企画
URL:http://micsk.com/

『ライブドアYYC』
株式会社ダイバース
URL:http://diverse-inc.co.jp/

『ラブサーチ』
株式会社オープンサイト
URL:http://www.opensite.co.jp/service.html

3、迷惑メール&サポート体制の有無

正直なところ、こればっかりは実際に登録してみないことには分からないのですが、迷惑メールに関していえば上記にてご紹介させていただいた出会い系サイトではまず送られてくることはありません。
少し前までは「出会い系=迷惑メール」という概念が根付いていたんですが、ここ最近はクリーンなイメージになりつつあります。もちろん大手の出会い系サイトに限られたお話ですが。
ちなみに出会い系サイトでは必ずと言っていいほどサポート体制というのがありまして、公式ページの方にもよく「24時間365日書き込み内容を監視してます」とか「24時間対応のカスタマーセンター」とありますね。
正直なところ、出会い系サイトへの問い合わせはメールが基本なので24時間対応と言っても即返答が返ってくるわけでもないですし、メールなので24時間いつでも受信できるのはまぁ当然と言えば当然なんですよね。
ただ、問い合わせメールをして迅速な対応をしてくれるかどうかは重要なポイントですし、困った時に問題をすぐ解決してくれるサイトだったら安心して利用できることは間違いないですよね。
カスタマーセンターの稼働内容についてはさておき、問い合わせにもすぐ対応してくれるかどうかは評価の分かれ目でもあり、優良サイトほど素早く対応してくれるように思いますので、メールを送ってもなかなか返事が返ってこない場合は信頼できるサイトに乗り換えた方がいいでしょう。