Home > 通常更新 | 雑誌 > おフェラ先生 藤ます氏の初単行本『Honey Syrup』感想

おフェラ先生 藤ます氏の初単行本『Honey Syrup』感想

_DSC09561
おフェラ先生として有名な藤ます氏の初単行本 『Honey Syrup』 を購入。
描き下ろし6ページを含む全16ペ-ジのフルカラー。加筆修正あり。
一般書店では6/2頃から店頭に並ぶかと思います。Amazonだと6/1発送予定?

_DSC09721
扉絵の上半分。

とらのあな特典は8ページ小冊子(中身は執筆当時の設定画がいくつか)、
メロンブックス特典はオリジナルクリアファイル。

_DSC09611 _DSC09631
お口描写に定評があったり匂い立ってきそうな工口さが、たまらない等、
濃厚なエロ描写が人気の藤ます氏ですが、ぱんつとかエロ水着も大きな注目点かと思います。
品の無い言い方をすると具の盛りっぷりというか、挿入後の股間起伏が凄い。

ワニマガジンの成人向け漫画って修正強くて残念な部分もあるのですが、
だからこそ藤ます氏のぱんつ描写が活きる。
ここまでぱんつ描写に全力を注いでいるエロ漫画家ってそう多くはいない気がする。

_DSC09671 _DSC09691
もちろん匂い立ってきそうなエロシーンも多数収録。
「こころときめく!」のクンニ描写が凄い。ワニマガジン編集者の趣味なのだろうか。
匂いの擬音に「むわ むわ むわああん」なんて普通使わないよな・・・

お得意のおフェラ描写も画像の通り。
喉元を手で固定した後に貫く→後頭部掴んで強制フェラ。この流れは神掛かっている。
主人公とヒロインのセクロスという括りではなく、性器に棒をぶち込むといった感じ。
和姦メインなのにここまで機械的なセクロス描写が出来るのは大したものだ。

コアマガジンとワニマガジン時代の編集の趣味が露骨に表れている気がします。
コアの方がフェラ描写が濃い印象。
ただワニ時代の方がシチュ凝ってて読んでいて面白いし抜けるかな。

モンハンなんかのエロ同人作品も毎回楽しみにしておりますが、
商業誌の方も続けてもらいたいものです。大満足の一冊。

_DSC09741
カバー下に漫画が掲載されておりますのでお忘れなく(笑

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://nitroyss.jp/archives/703/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
おフェラ先生 藤ます氏の初単行本『Honey Syrup』感想 from ニトロ有線式

Home > 通常更新 | 雑誌 > おフェラ先生 藤ます氏の初単行本『Honey Syrup』感想

E-mail:
nitroyss @ gmail.com
Twitter / RSSfeed
ニュースサイト
テキストサイト
フィギュア系
アキバ
サイト内検索

Return to page top