Home > コミケ | 雑誌 > C87「楽園追放3DCG原画集」感想

C87「楽園追放3DCG原画集」感想

rakuen3d-001
2014年12月28日、東京ビッグサイトにて開幕した「COMIC MARKET 87」に行ってきました。企業エリアの東映アニメーションにて「楽園追放3DCG原画集」を買ってきましたので、軽く感想などを。

rakuen3d-002
アンジェラ・バルザック 3D詳細設定。モデリング:横川さん
劇中ではよく分からなかった、見えなかった3Dディティールの紹介。もうこれだけで我々が知らないアンジェラの一面が見られて興奮が収まらない。モデリング、セットアップ、レンダリングなど一連の作業紹介から、フェイシャルリグ(目と鼻、口の調整ほか)など3DCGアニメーターの仕事ぶりがよく分かる。カット毎に詳しく載ってるので「あれ?こんな表情あったのか」なんて発見もあります。

これまで「さすが虚淵、水島監督」とか言ってたけど、この本を見ればその認識が覆される。現場で動いているクリエーターの手腕あってこその作品の良さであり、「アンジェラは常に可愛く」を意識して製作されていたからこそ生まれた我らがめちゃシコヒロインなわけです。AE解説とかカット説明の濃度が濃く、フルカラー90ページ超え、設定詳細が65ページ前後、2000円で満足度は凄い。

有名作画メーターって誰よ?と聞いた際に「金田伊功、吉成兄弟」とかテンプレ返ってくるけど、知ってる3DCGメーターってなかなか出てこないと思うんです。
でもこの本を見れば、誰がどのパートをやったのか一目瞭然なわけで、今後チェックするべき3DCGメーターも認識でき、資料的にも素晴らしい。

rakuen3d-003

rakuen3d-004
アンジェラちゃんの可愛さは現場スタッフの愛あってこそのもの。

rakuen3d-005
その他のサンプル

rakuen3d-006

rakuen3d-007

rakuen3d-008
こことか、バイザーのハイライトを1コマ毎に描いてるという。尋常じゃない匠の技。

rakuen3d-009
スタッフによるイラスト寄稿なども。

rakuen3d-010
こちらはニトロプラス関連。なまにくATKさんほか。

rakuen3d-011
もったいなくて使えないペーパークラフト。

今後の3DCGアニメの可能性を見せてくれた楽園追放、そして今回の3DCG原画集、これはファンでなくとも必見です。

楽園追放 Expelled from Paradise【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2014-12-10)
売り上げランキング: 6

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://nitroyss.jp/archives/7025/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
C87「楽園追放3DCG原画集」感想 from ニトロ有線式

Home > コミケ | 雑誌 > C87「楽園追放3DCG原画集」感想

E-mail:
nitroyss @ gmail.com
Twitter / RSSfeed
ニュースサイト
テキストサイト
フィギュア系
アキバ
サイト内検索

Return to page top