Home > 艦これ > 「艦隊これくしょん」南方海域「第二次サーモン海戦」突破

「艦隊これくしょん」南方海域「第二次サーモン海戦」突破

kancolle_140315_000209
艦これ、03/14のメンテ明けに実装された5-5「第二次サーモン海戦」を突破したので記事でも上げてみる。クリアに掛かった時間は5時間ちょっと。

まず今回の大型アップデートに関して

◆海外艦の実装 その1
新艦娘・独駆逐艦「Z1 レーベレヒト・マース」が実装。改造することで時報も追加されるらしい。遠征「潜水艦派遣作戦」を4回目まで消化していると、彼女へのアプローチが可能となる。具体的には「海外艦との接触」という2時間遠征が追加され、潜水艦4隻(旗艦LV60以上、艦隊合計LV200以上)でZ1が加入する。

◆海外艦の実装 その2
独駆逐艦「Z3:マックス・シュルツ」が実装。Z1加入後、Z1旗艦で通常建造(レア駆逐レシピ)で入手可能。Z1同様、改造で時報追加らしい。

◆海外艦の実装 その3
独ビスマルク級戦艦一番艦「ビスマルク」が実装。Z1加入後、Z1旗艦での大型艦建造で入手可能になる。現状、改までの改造が可能だが、改二も用意されているらしい。

◆Extra Operation:新海域1-5の実装
「鎮守府近海対潜哨戒」が実装。1-4まで攻略が完了している、入門者でも挑戦可能。新実装されたExtra Operationでは、MAPHP(敵戦力ゲージ)が設定され、これを減らすことで制圧が可能となっている。※自動回復なし

制圧成功で「勲章」が1つ手に入る。勲章は資源などに替えることもできるが、数を揃えると「いいことがある」らしい。また、この海域では月初にMAPHPが復活し、再制圧が可能となる。
制圧した場合、制海権確保・特別戦果として1-5の場合、戦果75がプラスされる。プラスされるタイミングは15時/3時となる。

Extra Operation仕様の海域は、ゲーム進行中攻略しなくてはいけない海域ではない。各海域とも4つ目の海域を攻略すれば、次の攻略海域への進行が可能となる。2、3、4は今後実装される。

kancolle_140315_152034
軽巡、軽巡、軽母、航戦でのルート固定を確認。道中は潜水艦しか出現しないため、私の場合は下記装備で挑戦した。

【軽巡】~三式爆雷、三式ソナー、九三式ソナー(三式が理想だが、パッシブソナーである九三式でも可)
【軽母】~Ju87C改、Ju87C改、彗星一二型甲、彗星一二型甲(対潜が高ければ何でも可)
【航戦】~試製晴嵐、試製晴嵐、試製晴嵐、零式水上観測機(対潜が高ければ何でも可)

道中、特に1-5-1のソロ潜水艦の単縦陣/開幕雷撃が驚異的。凄まじい火力と命中率を誇っており、ここは何としても回避orカスダメに抑える必要がある。ちなみに初回時は開幕雷撃で日向に71ダメージくらって撤退。1戦、2戦、気のせい、その次でボス戦となる。

kancolle_140315_152135
しっかりとした対潜装備で望めば苦戦はしないはず。 なお、この記事を書きながら、1-5攻略中。

◆Extra Operation:新海域5-5の実装

「第二次サーモン海戦」が実装。運営の公式Twitterでは「羅針盤以外では、現全通常海域の中で最凶の敵艦隊群との交戦が予想される海域」と言われている通り、過去最凶の極悪難易度となっている。ただし、先ほど記載した通り、Extra Operationはゲーム進行上、無理やり攻略する必要はないため自信がある人だけ挑戦すれば良い。特に限定ドロップなどは無い。艦隊編成などにより大きく航路が変わるらしいが、今回はボスルート固定のみ実施したため、他ルート検証は行っていない。
なお、クリアすると戦果が+200される。

◆その他のアップデート
細かいUI変更、新任務、期間限定アイテムの実装など。

kancolle_140315_013714
ボスルートは「空母2、軽母1」で固定されると思われる。少なくとも、クリアするまでルートが外れることはなかった。ボス、道中含め空母機動部隊祭りとなっており、対空を相当意識した装備でなければ攻略は難しい。

◆装備に関して
できれば6艦ともケッコンカッコカリしてあると、より安定する。女神はお守り代わりにあると良いが、不要であればその分、装備を充実させることができる。

【戦艦】~大和型が望ましい。長門型でも構わないが、最凶難易度を誇る海域であり手を抜くことなど許されない。装備は46cm砲の複数装備が推奨であり、最上位である32号、14号があると良い。金剛型を使う場合、ケッコンしてないと辛いかも。
【軽母】~一番大きなスロットに流星改、ほか全て烈風(烈風が足りなければ別途調整)、必ず一番下のスロットに副砲を載せる私ですが、今回ばかりは烈風。考えられる限り最大火力、最大対空で望むべし。
【空母(装母)】~軽母と基本同じ。目安としては、最低でも合計で烈風6個必要。他の提督からの報告によると8個でも優勢が取れなかったらしい。

◆戦闘に関して
道中は輪形陣をオススメする。対空補正が掛かり、被弾も減らせる。おまけにこちらは空母3隻なのだから、戦艦火力が落ちても気にすることはない。もちろん単縦陣や複縦陣も良いと思う。ボスは単縦陣で問題ないが、対空は意識すること。
支援に関しては、軽母2と駆逐2の省エネ編成で良いと思う。道中戦闘が多いため、ゲージ減らしは前衛支援メインで行い、ボス最終形態は艦隊決戦支援も入れると良い。

◆その他
「これは俺ムリだわー」と思ったらやらない方が良い。素直に大型艦建造を回すべし。
大型艦建造でビスマルク出ず爆死して、油3桁の状態から資材課金で5-5攻略に挑んだ私のようなことはしない方が懸命です。
理想としては、6艦ケッコン済み、できれば大和武蔵大鳳いて資材は各2万。大和型とケッコンしていると、補給時の消費資材が格段に減るため、特にオススメ。
キラ付けは推奨。ルート固定できるため、実際に通う回数は少ない。よって、面倒でもキラ付けしておいた方が無難。

kancolle_140315_010300
ちなみに潜水艦で向かうと2戦目でこんな敵編成に出会う。大破不可避!
レ級が水上機で攻撃を仕掛けてくるため、潜水艦による攻略は不可能と断言する。もし挑戦するなら潜水艦6隻LV150キラ付けでどうぞ。

kancolle_140314_165826
今回の海域から新実装された深海棲艦「戦艦レ級」キュートな外見とは裏腹にぶっ壊れ性能のチート野郎。水上偵察機(瑞雲と同等)による航空攻撃、通常の砲撃に加え雷撃もかましてくる非常に厄介な敵。5-5-1でいきなり出現し、フラ軽母と一緒にこちらの艦載機を徹底的に潰してくる。ただし、烈風や46cm砲を駆使することにより、ここで対空優勢を取るのは容易い。

kancolle_140314_170128
2戦目は「空母ヲ級改」が出現。HP160という戦艦顔負けの耐久を誇り、瞳が青く光るマジ怖い。お供の軽母と一緒に対空のバーゲンセールと化しており、生半可な装備だと返り討ちにされる。

kancolle_140315_013641
ここが鬼門の3戦目。どこが変わったかというと、あの忌々しい戦艦レ級が「エリート」になっている。これがガチでやばい、やばすぎる。凄まじい火力、命中、耐久を誇り雷撃もこなす。電探は載ってないはずなのだが、明らかに命中精度がおかしい。何が怖いって、この性能でまだ「エリート」なことである。フラッグシップきたらどうしろというのか。

kancolle_140315_013822
そして4戦目はボス。旗艦はヲ級改、空母や戦艦、おまけに潜水艦と多彩な編成。MAPHPを減らすには旗艦を落とす必要があるが、ここは割と何とかなる。潜水艦のせいでS勝利の難易度はかなり高い。

kancolle_140315_013827
震電が無くても対空優勢を取ることは可能。支援で駆逐2は大抵落とすことができるため、あとは昼戦で削って、夜戦での連撃で決める。敵に潜水艦がいるおかげで、僅か1隻分だが敵旗艦を狙う確率が上がる。この差はかなり大きい。

kancolle_140315_042701
こちらがレ級エリートのパラメータ。勘違いしてもらっては困るが、これは装備無し状態での数値である。実際はこれに上乗せされる。

kancolle_140315_043334
大和型が大破すると入渠時の消費資材がやばい。女神付けて轟沈させた方がお得である(白目

kancolle_140315_051059
何度か通ってここまで減らすことができた。ここからが本当の地獄である。

kancolle_140315_051125
遂に5-5ボスの最終形態がその姿を現す。敵編成を見てもらえると分かるが、なんてコメントしていいものか判断に苦しむ、秋イベントより酷い最凶編成(駆逐は何とかなるが)である。ヲ級改×2、戦姫、イ級×2、ヨ級という極悪さ。

kancolle_140315_125627
初戦は無理だったが、挑戦2回目で大和が連撃かまして撃破。戦姫のHPが半端じゃないので、戦姫残して連撃当てる感じに持っていくと結構何とかなる。なお、この時の大和は46cm砲×2、32号電探、14号電探を装備。

kancolle_140315_125756
何とかゴリ押しで撃破して特別戦果200もゲット。いやー、しんどかった。あとはさっくり1-5クリアして、東京急行遠征で資材貯めて、ビスマルク狙いですかね。ビスマルクのビジュアルが超絶好きすぎるので、今すぐにでも欲しいです。

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://nitroyss.jp/archives/6365/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「艦隊これくしょん」南方海域「第二次サーモン海戦」突破 from ニトロ有線式

Home > 艦これ > 「艦隊これくしょん」南方海域「第二次サーモン海戦」突破

E-mail:
nitroyss @ gmail.com
Twitter / RSSfeed
ニュースサイト
テキストサイト
フィギュア系
アキバ
サイト内検索

Return to page top