Home > フォトレポート | ミリタリー > 「大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)」&「てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)」フォトレポート

「大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)」&「てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)」フォトレポート

yamato-001
先週、広島県呉市で行われた艦これオンリーついでに行った「大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)」&「てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)」のフォトレポートになります。

yamato-002
大和ミュージアム前には戦艦陸奥に搭載されていた41cm連装砲の主砲身(海から引き揚げた本物)の展示も。10分の1サイズの大和模型以外、基本的に展示物はレプリカではなく本物。

yamato-003
これがその41cm連装砲。右側の男性と比較すれば如何に巨大か分かるかと思います。

yamato-004
入り口すぐの「大和ひろば」には実物の10分の1サイズの戦艦大和の模型展示あり。海底調査や発見された資料により判明した最新情報に基づき制作されており、凄まじいクオリティを誇る。

yamato-005
25mm3連装機銃とか色々盛られてますな。

yamato-006
下りて見てみるとこんな感じ。

yamato-007
広角レンズないと収まりませんね。

yamato-008
そのほか大和の写真。

yamato-009

yamato-010

yamato-011

yamato-012
よく考えたら真正面から撮ってませんね・・・

yamato-013
戦艦金剛の模型

yamato-014
大和砲の模型

yamato-015

yamato-016
展示物は上映されている動画以外、基本的に全て撮影可能。大和の設計図まで撮れる。

yamato-017
九三式魚雷

yamato-018

yamato-019
回天

yamato-020
零式艦上戦闘機六二型(これも本物)

yamato-021

yamato-022
スロープ登って見渡せたりもできます。

yamato-023
青葉の主砲身とか。

yamato-024
九一式徹甲弾、三式弾など。

yamato-025
甲標的甲型。これは番組撮影用のセットらしいですね。

yamato-026

yamato-027
戦艦大和の設計図なども。
写真上げたこれらはごく一部で、時間が許すならもう少しゆっくり見たかったですね。

yamato-028
大和ミュージアム周辺にはいくつかの観光スポットあり。呉鎮守府、大和建造ドックとか。

yamato-029
奥に見えるのは潜水艦あきしお。2004年頃まで活躍していた模様。
「てつのくじら館」では実際の潜水艦に乗れる。しかも自衛隊の施設ということもあり入館無料!大和ミュージアムから徒歩5分という立地の良さもあり、人気が高いようです。

yamato-030
ペルシャ湾に出動した海自が撤去した機雷の実物。

yamato-031
海の底をイメージしており、とても暗いです。上に吊り上げられている機雷も全て本物らしい。

yamato-041
WW2で日本近海に式説された機雷に関する概要図。今でも毎年撤去してるみたいですね。

yamato-032

yamato-033
ははじまに搭載されていたフロート。

yamato-034
右には実際の写真・・・シュールすぎる。

yamato-035
20mmガトリング砲

yamato-036

yamato-037

yamato-038
潜水艦内でのご飯

yamato-039
艦内から潜水艦あきしおに入れます。けっこう狭い。

yamato-040
艦内ではソナー音が流れており良い感じの雰囲気です。もし行くなら、大和ミュージアムと合わせて、少なくとも2~3時間は確保しておいた方が良いかもしれませんね。

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://nitroyss.jp/archives/6208/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)」&「てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)」フォトレポート from ニトロ有線式

Home > フォトレポート | ミリタリー > 「大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)」&「てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)」フォトレポート

E-mail:
nitroyss @ gmail.com
Twitter / RSSfeed
ニュースサイト
テキストサイト
フィギュア系
アキバ
サイト内検索

Return to page top