Home > 艦これ | 雑誌 > 「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(1)」感想

「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(1)」感想

kancolleA1-001
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(1)」(AA)を購入。
表紙は京極しん氏描き下ろしで、とらのあな特典は上記の耐水ポスターが付属します。紙質的にはかなりペラペラですが、大判且つコミックに付いてくる特典としては悪くないですね。
(別の描き下ろしが可能なら)お湯かけると雪風のぱんつ透けるとか、そういうのでも面白かったかも。

◆カバー:京極しん
◆イラスト:kirusu原田将太郎
◆作家:津留崎優爆天童桃井涼太あおいまなぶ今田秀士れとまクロ、箭宮さとシ、銑鉄鈴音ことら白鷲六羽種田優太らいな祐馬秋月伊槻ピアイ才

kancolleA1-002
カバーを外すと原田将太郎氏による漫画あり。ファミ通コミッククリア「発令!鎮守府通信」の人なのでアンソロに公式呼んだ形に。

kancolleA1-003
とにかく天龍田の出番が多く(明らかに主人公格)、二次創作まんまの扱いで笑えますね。いともたやすく行われるえげつない行為。

kancolleA1-004
濃い作家陣が多いので、それぞれの艦娘愛がやりすぎなくらい伝わってきますね。超かわいい。

kancolleA1-005
「白い紐パンを履いてるヤツは・・・本当は心がピュアなんだって・・・」

kancolleA1-006
天龍がアホの子設定なのはもはやデフォと化しつつありますな・・・。

kancolleA1-007
まなぶくんの貧乳天龍、ワロてる場合ではない。

kancolleA1-008
アンソロらしくシュール展開多数

kancolleA1-009
提督にハブられる那珂ちゃん。こんな蛸壺屋展開は見たくなかっ・・・いや実は見たかった。

kancolleA1-010
この敵はだめだわー(確信

kancolleA1-011
ヲ級ちゃん可愛い。もっと絡ませても良かった気はしますが。

kancolleA1-012
「おかわりもいいぞ!」まさかの狂四郎2030ネタが。

kancolleA1-013
島風にセンター取られた吹雪が地味子ながらも奮闘するお話。

kancolleA1-014
夕立改二ネタ。一応、史実通りならガンキャノンと同様に改二フラグは立ってるんですけどね。

半数くらいは艦これの薄い本出してる方々で構成されており、艦娘愛が凄く伝わってくる内容で良かったですね。これから2巻やその他メディアミックスに繋がっていくのが本当に楽しみです。

kancolle_130913_063902
進捗報告。暁型で唯一育ててなかった響を旗艦にして4-2や4-3回してます。
改二まで遠すぎるってレベルじゃねえ!

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://nitroyss.jp/archives/6027/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(1)」感想 from ニトロ有線式

Home > 艦これ | 雑誌 > 「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(1)」感想

E-mail:
nitroyss @ gmail.com
Twitter / RSSfeed
ニュースサイト
テキストサイト
フィギュア系
アキバ
サイト内検索

Return to page top