Home > 艦これ | 雑誌 > 「コンプティーク 2013年10月号」”艦これ”の厚い本

「コンプティーク 2013年10月号」”艦これ”の厚い本

comp201310-001
「コンプティーク 2013年10月号」”艦隊これくしょん”別冊付録の感想とか。
私は神保町にある某書店の開店時間にダッシュで取り置き決めてきましたが、今回は本当に完売の危機でしたわ。秋葉原の書泉ではこんな感じらしい。

先月号のコンプティークの艦これ特集も取り上げましたが、その時はまだ30万人。今は既に70万人の大台突破したらしく、来月号出る頃には100万ですかね・・・。破竹の勢いでメディアミックス展開を見せている「艦これ」ですが、コンプ付録の厚い本が本当に凄い。

comp201310-002
ゲストイラストギャラリー「近藤一馬、松竜、ぷよ、木谷椎、SASAYUKi」と豪華メンツ。一言コメントも必見。

comp201310-003
木谷椎氏のむっちゃんエロすぎますわ!いいなこれ!

comp201310-004
「艦これで遊ぼう!」一応、新任提督向けの特集みたい。
ただ、艦これって俗にいうマスクデータが大量に存在してる割りに公式見解が殆ど存在しない。つまり、提督たちが積み重ねてきた検証結果を基に攻略法が形成されてる状態なので、運営がステータス解説とか載せたのって実は初めてなんですよね。

comp201310-005
例えば今回の付録の「速力」ステータス解説欄に「戦闘時は高速艦で固めたほうが解しやすくなる」って書いてるんですが、実は今までこんな些細なことも情報として無かったわけですよ。速力=回避ステとか、T字有利・不利に関係あるんだろうとか、色々と深読みしてたんですが。
提督たちの度重なる検証データより公式回答の方が有力なのは言うまでもないことであり、今回のこの基本情報は新任提督ってよりは古参のよこちん元帥向けの情報と言えるかもしれません。

comp201310-006
艦これ 関連用語集

あ行1発目からこれですよ・・・那珂ちゃんのファンやめます!
◆アイドル~あいどる。「艦隊のアイドル、那珂ちゃんだよー!」のセリフから「艦これ」ではアイドルといえば那珂ちゃんのこと。
◆猫~ねこ。「艦これ」のすべての提督が畏怖する別次元からの刺客。などやりたい放題・・・ただ旧日本海軍の軍人さんの紹介などもあり、これがかなり使える。

comp201310-007
「編集提督の挑戦!」まあQ&Aコーナーなんですが、あくまでも運営ではなくベテラン提督による回答なところがポイント。基礎的な話がメインですね。

comp201310-008
「艦娘型録」魅力的な艦娘たちを一挙紹介!
よくありがちな小冊子のキャラクター紹介とは違い、きちんと史実でのエピソードと合わせて紹介されてます。兵装のことも書いてるのは好印象。

<一例>史実での「川内」
1922年、5500トン級軽巡洋艦の最終グループとして起工。就役直後は新鋭艦として、水雷戦隊の旗艦を務めることが多かった。1943年11月、ブーゲンビル島沖海戦で米艦隊と交戦し、沈没。太平洋戦争では4回の大きな実戦を戦ったが、そのうち3回が夜戦だった。

こんな感じで史実エピソードも紹介されてるので、川内の「絶対夜戦してよね!約束だよ!」の台詞により重みを感じることができるわけですな。これは凄く良い試みだと思いました。

comp201310-009
とにかく読み応え抜群。熱意が伝わりまくってきますね。

comp201310-010
「深海棲艦」キャラクターデザイン集。デザイン担当は、おぐち氏。

沈没した艦娘の怨念のようなものと言われているが~という記載はあるものの、この辺りの詳細はまだ秘密のようです。

comp201310-011
「艦これ」企画・開発プロデューサー 田中謙介インタビュー。
運営鎮守府司令長官が語る「艦これ」誕生秘話。

艦これ企画立ち上げ、艦娘のイメージ、イラストレーターさんや担当声優さんの話、深海棲艦、運営についてなど。6Pにも及ぶ大型インタビューなので一見の価値あり。
個人的には、メインでキャラデザやってるしばふ氏が理系の学生ってのにびっくりしましたね。

comp201310-012
「ブーストが掛かったのは6月頃ですかね。私も大好きな作家さんなのですが、その作家さんの呟きがTwitter上で話題になった(※5)辺りで、本当に破砕的に加速しました。」とのこと。
ヒラコーショックを起こした某漫画とは一体誰のことなんです?

※5~某漫画家が「艦これ」で空母・加賀を失った悲しみを自身のTwitter上でつぶやいたことがネットで話題に。「ヒラコーショック」とも云われ「艦これ」がネットで注目を集めるきっかけの象徴的エピソードのひとつといえる。

comp201310-013
「スーパー北上さま」こと北上改に草生える。

comp201310-014
「メディアミックスは総力艦隊戦で挑みますので期待して待っていて下さい!」とのこと。

あとは伊19は、8月に行われた「南方海域教習偵察!」で登場させる予定だったけどボイス収録を忘れてて実装しようとした際にデータないことに気付いたとか。代わりに別海域で登場させる予定だった鈴谷、熊野を投入したりして、結果的にバランスが取れて良かったなんて話も。
未実装の「友軍艦隊」含め、時期は未定ですが大型アップデートにあたる第2期実装の準備には既に入っているとのこと。

「提督といっしょに創り上げていきたい」『艦隊これくしょん 艦これ』キーマン・田中謙介氏インタビュー【前編】
「アニメ化も夢ではないかもしれません」『艦隊これくしょん 艦これ』キーマン・田中謙介氏インタビュー【後編】

海外艦も予定されてるみたいなので、第2期でくるんでしょうね。

comp201310-015
そのほか、ファットカンパニーよりアイドル那珂ちゃんデビュー!?
八雲剣豪氏の夏コミ新刊で、フィギュア化されるかもしれないリストが載ってましたが、那珂ちゃんが先に確定みたい。残りは誰になるのか!?
表紙を京極しん氏が描き下ろししているアンソロコミックは14日発売。もうすぐですね。

comp201310-016
来月号の予告。遂に「艦これ」表紙描き下ろし!付録には赤城ストラップ。12月号には加賀、翔鶴、瑞鶴ストラップが付いてくる!
また、「艦これ」コミカライズ連載開始!担当はSASAYUKi氏とか夏コミで島風アヘ顔本出したばかりじゃないですか・・・人気投票でフィギュアメーカーとの協力も。

3ヶ月連続企画となりますが、まあ来月号は今月号ほど争奪戦にはならんでしょう。
84Pにも渡る大ボリューム付録でしたが、全ページ情報ぎっちり詰まってます!

comp201310-017
30周年に向けてコンプエンジン、フル稼働!! まさに艦これ一色。

kancolle_130910_011619
ちなみに現在の状況。

kancolle_130910_011629
よこちん元帥 司令LV97
今月おそらくランキング入りすると思うので、そのうち解説記事でも上げられたらなーと思います。

kancolle_130910_011635

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://nitroyss.jp/archives/6011/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「コンプティーク 2013年10月号」”艦これ”の厚い本 from ニトロ有線式
pingback from 艦これアンテナ » [艦これニュース 10] アニ雑! : 艦これ 他 13-09-10 (火) 17:11

[…] ■ ニトロ有線式 – 「コンプティーク 2013年10月号」”艦これ”の厚い本 […]

Home > 艦これ | 雑誌 > 「コンプティーク 2013年10月号」”艦これ”の厚い本

E-mail:
nitroyss @ gmail.com
Twitter / RSSfeed
ニュースサイト
テキストサイト
フィギュア系
アキバ
サイト内検索

Return to page top