Home > 雑誌 > 平野耕太「ドリフターズ 第3巻」感想

平野耕太「ドリフターズ 第3巻」感想

  • 2013-03-17 (日) 23:40
  • 雑誌

Drifters_03-01
平野耕太氏の単行本「ドリフターズ 第3巻」(AA)が発売。実に1年5ヶ月ぶりの刊行!
今回の表紙は我らが与一きゅん(♂)なわけですが、どう考えても信長の存在がバランスブレイカーと化してますわ・・・。

Drifters_03-03
大日本帝国海軍が誇るエースパイロット、菅野デストロイヤー(菅野直)の出番が。

Drifters_03-04
もちろん他のキャラと同じく実在の人物なわけですが、ローマ軍人のスキピオから「平たい顔」呼ばわりされる始末・・・某風呂漫画ネタか。

Drifters_03-02
アメリカ合衆国のガンマン、ブッチ・キャシディ&サンダンス・キッドも参戦するわけですが、よりにもよって信長の目の前でガトリング披露するもんだから、さあ大変。

Drifters_03-05
そして信長のこの顔である。

Drifters_03-06
火薬製造&仲間に加えたドワーフに鉄砲量産させたり、焼夷用火薬を付けた火矢使って与一&エルフ無双など合戦を根底から覆すようなチート祭りで熱すぎる!
本来、防御に使う石壁を射出器として利用して攻城兵器と化した豊久の戦闘センスも凄いけど、現代兵器やSFアイテムを駆使した信長とか中二病全開すぎてテンション上がらないわけがない。
どこぞの聖杯戦争のような、過去の偉人を現代に召喚ってのは使い古されたネタだけど、その偉人に現代兵器を持たせて合戦させたら・・・という発想は今まであるようでなかったと思う。3巻は面白すぎるわ!

Drifters_03-07
案の定、チート展開すぎて危険因子とされる信長。

Drifters_03-08
漂流者が劇的な展開を見せるなか、廃棄物の方も着々と勢力拡大中。
5つのパンと2匹の魚、癒しの奇跡など黒王はやはりあの偉人か・・・よりにもよって敵の首領にするとかヒラコー容赦ねえな。

Drifters_03-09
「あとがきゆかいまんが」の方はいつも通り黒王がジャンヌを弄りまくる内容。不憫すぎる・・・。
あと、帯外したら某ドラマのネタと漂流者、廃棄物候補あり。こちらも必見。

ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)
平野 耕太
少年画報社 (2013-03-18)

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://nitroyss.jp/archives/5355/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
平野耕太「ドリフターズ 第3巻」感想 from ニトロ有線式

Home > 雑誌 > 平野耕太「ドリフターズ 第3巻」感想

E-mail:
nitroyss @ gmail.com
Twitter / RSSfeed
ニュースサイト
テキストサイト
フィギュア系
アキバ
サイト内検索

Return to page top