Home > フォトレポート | 痛車 > 「アムラックス×ラブライブ!」公式デコレーションカー展示フォトレポート

「アムラックス×ラブライブ!」公式デコレーションカー展示フォトレポート

madoka_meiji-01
先に明治大学の米沢嘉博記念図書館にて、2013年3月2日(土)~3月6日(水)の期間内で開催中の「魔法少女まどか☆マギカ等身大原動画展」の様子をお届け。

開場時間は12:00-20:00で、入場無料。展示撮影は不可。
JR御茶ノ水駅から徒歩7分程度なので、秋葉原から20分圏内ってところ。

公式HPによると、アニメーションの重要な要素の一つである「動き」を、作画資料を等身大に拡縮することにより、アニメーターによる生き生きとした筆致とともに臨場感のある体験として現出させます。アニメーションの制作工程に込められた膨大な創意の一端を、装いを新たに感得して頂くことを目指すもの~とのこと。

なぜ明大なのか疑問を持つ人が多いかと思いますが、米沢嘉博記念図書館がマンガ・アニメ・ゲームの複合アーカイブとなる「東京国際マンガ図書館」(仮称)の先行施設であり、実験的な意味合いもあるみたい。

展示内容としては、主要キャラクターの作画資料(KEY ANIMATION NOTEなど)の大判展示や、OPでまどかが走ってるシーンを等身大に拡大したものが壁一面に展開されていたりと、臨場感ある展示が魅力的。
他にも原画を組み合わせてパラパラ漫画のようにした動画とか面白かったなー。実験的な試みですが、全然アリだと思いました。

正午頃に到着した段階で80人前後の待機列だったのですが、入場までに約1時間待ち。
13:30の時点で150人近く並んでおり、最終的に整理券配布になった模様。一応、20時までやってるので興味ある方は公式Twitterのチェックを推奨しておきます。

LL_amlux-01
そして、池袋にあるトヨタのショールーム「アムラックス東京」にて、2013年3月2日(土)~3月31日(日)の期間内で開催中の「アムラックス×ラブライブ!」公式デコレーションカー展示の様子とか。ラブライブ!公式での紹介はこちら。

LL_amlux-02
G’sアルファードのサイド全面を大胆に使った見事な痛車。

LL_amlux-03
ガルパン痛車の時と同様に一脚を利用した俯瞰リモート撮影。
ただ、今回は上に何も描かれてなかったです。

LL_amlux-04

LL_amlux-05

LL_amlux-06
3月一杯までの展示のため、また小物の展示とか増える可能性ありますね。

LL_amlux-07

LL_amlux-08

LL_amlux-09

LL_amlux-10

LL_amlux-11
なお、アルファードは展示のみですが、試乗車も用意されており、車種は「アクア」。
現物を拝見することは出来ませんでしたが、公道走行可能で完全予約制とのこと。ただ、1回の試乗が最大60分という制限もあり、秋葉原まで往復というのは現実的ではないかも。

また、3月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)に館内にて「アムラックス東京 μ’s 助手席クイーン総選挙」も企画しているとのこと。予定が合えば覗いてみましょうかね。

ラブライブ! (Love Live! School Idol Project) 1 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2013-03-22)
売り上げランキング: 59

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://nitroyss.jp/archives/5331/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「アムラックス×ラブライブ!」公式デコレーションカー展示フォトレポート from ニトロ有線式

Home > フォトレポート | 痛車 > 「アムラックス×ラブライブ!」公式デコレーションカー展示フォトレポート

E-mail:
nitroyss @ gmail.com
Twitter / RSSfeed
RSS
ニュースサイト
テキストサイト
フィギュア系
アキバ
掲示板系
サイト内検索

Return to page top