Home > 雑誌 > 「COMIC X-EROS(コミック ゼロス) 04」感想

「COMIC X-EROS(コミック ゼロス) 04」感想

  • 2013-02-22 (金) 21:58
  • 雑誌

x-eros_04-01
COMIC X-EROS(コミック ゼロス) 04」(AA)を購入。

<掲載作家>
石恵 織田non 米倉けんご 槍衣七五三太 たかやKi 堀博昭 あきのそら 桂井よしあき 新堂エル DISTANCE 久川ちん 黒ノ樹 フエタキシ ナックルカーブ 吉田犬人 神代竜 東雲龍 タカツキイチ 冴草こはく 牧野坂シンイチ

x-eros_04-02
織田non氏の「slave fantasy」 フルカラー漫画がエロすぎ問題。
世界が魔物に滅ぼされて人類が家畜同然になった世界が舞台。捕獲された聖女や将軍が調教されて慰み者にされるわけですが、奥様の艶姿描かせたら業界一の織田non氏がガチでチ○ポ狂いの雌を描いた今作。巨体の割に魔物のイチモツ小さくねーかと思ったりしましたが(笑

x-eros_04-03
将軍がどう見てもクイーンズブレイド リベリオン 囚われの竜戦士 「ブランウェン」にしか見えない件。それも完全敗北本そのものに見えて実に素晴らしいですが、ここまでやるなら孕ませまでやってほしかった。

x-eros_04-04
先月号で桂井氏の初単行本決定の件に触れたかと思いますが、今号で詳細情報が。
『黒白Lovers~初回限定版BOX~』 豪華2冊組仕様で今夏発売予定とのこと。以前、桂井氏から「既に2冊出せるくらいのネタはある」とは伺っていたのですが、まさかの2冊組とは…。

x-eros_04-05
そして本誌掲載、桂井よしあき氏の「可鳴音会長と黒い結末」
コミックメガストア、コミックホットミルクにて掲載されていた可鳴音会長シリーズの最新作。ホットミルク2012年8月号にて掲載された「可鳴音会長と黒い選挙」のイラストをごく一部流用した完全版といったところ。遂にあの美人母ちゃんまで堕ちる!

x-eros_04-06
可鳴音ママンが美人すぎる!

x-eros_04-07
子がいない時間帯に半強制的にセクロス、そして娘の部屋で…と、だんだんエスカレートしていく。
凌辱モノのテンプレのような展開で、最終的に辿り着く先は同じ。個人的には「娘には手を出さないで~私が代わりに」、の展開で、快楽に抗えない→調教完了の流れの方が好きなんですが、思ったよりコロッと堕ちたのがちょっと残念。

x-eros_04-08
新堂エル氏の「だめだこのお嬢様早くなんとかしないと」
ハードエロ描写に定評のある氏が今回描くのはハード系アダルトビデオ収集の趣味を持つお嬢様モノ。

x-eros_04-09
いちおう処女のはずなんですが、嗚咽無しでここまでできるお嬢様って一体…。

x-eros_04-10
そして来月号の告知。
武田弘光氏のアイドルNTR快楽堕ち46Pがメインで 、犬江しんすけ氏の方も凄く楽しみですね。
いらん特典毎号付けて価格上げられるよりは小冊子無し100円値下げの方がよっぽど嬉しいですが、たかやKi氏の特集小冊子みたいなやつ、また企画してくれないかなー。期待してます。

COMIC X-EROS (コミックゼロス) #04 2013年 04月号 [雑誌]
石恵 織田non 米倉けんご 槍衣七五三太 たかやKi 堀博昭 あきのそら 桂井よしあき 新堂エル DISTANCE 久川ちん 黒ノ樹 フエタキシ ナックルカーブ 吉田犬人 神代竜 東雲龍 タカツキイチ 冴草こはく 牧野坂シンイチ
ワニマガジン社 (2013-02-26)

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://nitroyss.jp/archives/5314/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「COMIC X-EROS(コミック ゼロス) 04」感想 from ニトロ有線式

Home > 雑誌 > 「COMIC X-EROS(コミック ゼロス) 04」感想

E-mail:
nitroyss @ gmail.com
Twitter / RSSfeed
ニュースサイト
テキストサイト
フィギュア系
アキバ
サイト内検索

Return to page top