Home > ホビー | レビュー > コトブキヤ「IS シャルロット・デュノア -Bunny Style-」レビュー

コトブキヤ「IS シャルロット・デュノア -Bunny Style-」レビュー

sbs-17
コトブキヤより、2012年10月29日に発売になった「IS<インフィニット・ストラトス> シャルロット・デュノア -Bunny Style-」のレビューになります。
1/7スケール、原型製作:橋本涼/ウサギ:尊成
コトブキヤ製品の中でも高クオリティさに定評のある4-Leavesシリーズ、そしてシャルのバニー姿という事で、情報出た直後すぐに店頭で予約しましたが、店頭ネット問わず瞬殺の大騒ぎに。
一般販売とか都市伝説レベル。

コトブキヤ公式の説明によると、モチーフはキャラクターデザインを担当した「倉嶋丈康」氏が描いたとあるイラスト。照れながらも元気いっぱいのポーズでアピールする、バニー姿の「シャル」を可愛らしく造形いたしました。ぴょこんと折れたウサ耳や、金髪をまとめたピンクの大きめなリボンが可愛さを更に惹き立てています。“ラファール・リヴァイヴ・カスタムII”待機形態のペンダントは取り外し可能なため、気になる胸元もしっかりと確認することが出来ます。「シャル」の美脚をより色っぽく魅せる為、網タイツは本物のネットを貼り込む事によって再現いたしました。腰についているウサギには磁石が仕込まれているため、取り外し可能。お好みのシチュエーションにてお楽しみいただけます。とのこと。

sbs-20
神懸かった下半身造形!そして圧倒的な尻圧!
バニーガールは男のロマン!股間が反応して当然というものでしょう。

sbs-1
スケールの割りにスマートな外箱

sbs-2

sbs-3
ウサギ4体とペンダントが付属。

sbs-4
きなこの山(倉嶋丈康氏)によるC80同人誌「ISの何か」の表紙が元イラスト。

sbs-5
いつも通りぐるっと

sbs-6

sbs-7

sbs-8

sbs-9

sbs-10

sbs-11
ちなみに下のウサギは自由に設置可(そして頻繁に倒れる)、右脚にいるのは磁石内蔵(ウサギ側の方により強い磁石?)、そして左脚の方は靴のダボに接着する感じです。

sbs-12
ウインクしたシャルらしい表情が可愛らしいですね。

sbs-13
南斗水鳥拳ではない

sbs-14
バニー姿自体、反則みたいなものですがシャルが着ることによりそのインパクトは何百倍にも膨れ上がりますね。皺の造り込み、フィット感が最高です。

sbs-15
個体差があるのかもしれませんが、私のものは左腋周辺がちと粗かったですね。

sbs-18
谷間の陰影はご覧の通り。よくこれほどの美乳を隠せていたものですね・・・。

sbs-22
そしてウサギたち

sbs-16

sbs-23

sbs-25
尻に引っ付いた感じがけしからん!

sbs-24
バニースーツは光沢よりマット寄り。そして網タイツの組み合わせがやばい。

sbs-26
台座は人工芝のような感触。開封時に少しばらばら抜けてたのが気になりました。

sbs-19
4-Leavesらしい実に丁寧な造形だと思います。
他シリーズ・・・受注でもいいので千冬姉までやってくれないだろうか。

sbs-21
そしてこの尻圧である!
シャルのお尻は一夏のもの! シャルのお尻は一夏のもの!

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://nitroyss.jp/archives/4790/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
コトブキヤ「IS シャルロット・デュノア -Bunny Style-」レビュー from ニトロ有線式
trackback from 常時リソース不足 12-11-10 (土) 1:47

スカイチューブ 『伊達・ウィングフィールド・黎子』(フォルト!!)

  イロイロな方々のおかげで巷で完売続出なアイテムを入手出来ました!      

Home > ホビー | レビュー > コトブキヤ「IS シャルロット・デュノア -Bunny Style-」レビュー

E-mail:
nitroyss @ gmail.com
Twitter / RSSfeed
ニュースサイト
テキストサイト
フィギュア系
アキバ
サイト内検索

Return to page top