Home > 雑誌 > ToLOVEる ダークネス画集『Venus』 レビュー

ToLOVEる ダークネス画集『Venus』 レビュー

  • 2012-10-02 (火) 23:37
  • 雑誌

yabuki-1
2012年10月5日(金)からのTVアニメ放送開始に先駆け、ToLOVEる ダークネス画集『Venus』(AA)を買ってきたので感想などを。
矢吹健太朗氏による描き下ろし新作を大量収録&仕掛け満載な脱がせる画集がウリ。

yabuki-2
既にこの状態で下着が透け透けなわけですが、まずはこのクリアケースから画集を出すと・・・

yabuki-3
画集カバーのキャラクターがランジェリー仕様に。

yabuki-4
さらにカバーを外すとZENRA仕様なわけですが、必要な分は見せたということだ これ以上は見せぬ!
買った方のお楽しみという事で。
過去に懸賞プレゼントのお風呂ポスターなどでカラー乳首は解禁されてますが、全て温感タイプ(温めると透ける)のもので、公式でカラー乳首が完全解禁されたのは今回が初めてという快挙。

yabuki-5
早速開いてみると蜜柑&モモが。上の写真を見れば分かるかと思いますが、実はこれ”脱がせる画集”なんですね。

yabuki-6
クリアページをめくっていくと、どんどん肌色面積が増えていきます。敢えて全部脱がせずにこのめくり具合で止めるのがたまらなかったり!

yabuki-7
その他、描き下ろし絵など。
画集のラストで”収録作品コメンタリー”なるものがあるのですが、そこのコメントによると、左のヤミの絵は矢吹氏が大好きなアニメ「うさぎドロップ」のイメージが入っているとの事です。

yabuki-8
ナナがようやくヒロインの気配を醸し出した回の扉絵。この絵好きなんですよねー。

yabuki-17
氏の絵はこういうリアルタッチの方が好みですかね。

yabuki-9
初出は読者プレゼント用「蜜柑等身大ポスター」との事。
4P分を思い切って使った見開き絵はこの画集の中でもかなりのインパクトかと思います。

yabuki-10
ハーレム絵
今の若い子はこんなエロい絵で抜けて羨ましいわ。

yabuki-11
氏によると「パンツを残したのは食い込みを描きたかったから」だそうな。流石は俺らの矢吹神!
天下のジャンプ漫画家がこんなクオリティでエロ画集出してきたらエロ同人じゃ太刀打ちできないし、本来のエロ漫画家の立場が危ういわ。

yabuki-12
カラーで描かれるモモの後姿は何気にレアかも。ただ見開きだと切れてちょっと残念。

yabuki-13
胸チラ、お腹、腋、股間と、この衣装のウリを全部詰め込んだ芽亜のバトルドレスVer.
左手でくぱーっとしてる感じがとてもエロスですね。あとはスジまで描き込んでくれればなぁ。

yabuki-14
初出は読者プレゼント用の温感お風呂ポスター。今回は遂に完全解禁!
この手の描き下ろしは今回の画集で一通り解禁された形になりますかね。

yabuki-15
モノクロページもあり

yabuki-16
右は予告イラストとの事なので、アニメ版の資料ですかね。
先ほども少し触れましたが収録作品コメンタリーがかなり読み応えあり。
矢吹氏のこだわりなどが事細かく書かれてます。
「ToLOVEる」ファン待望の画集といったところですかね。大満足の一冊です。

夜のオカズ・・・という意味ではボリュームありすぎて逆に困るレベル。
妄想でカバーする必要もなく単純にエロ本だわコレ。
ページ数は140P以上あり、大半がフルカラー仕様のため価格以上の価値はあると思います。

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://nitroyss.jp/archives/4674/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ToLOVEる ダークネス画集『Venus』 レビュー from ニトロ有線式
trackback from ゲーム漬け 12-11-07 (水) 0:03

To LOVEる-とらぶる- ダークネス画集 Venus レビュー

現在までの「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」のイラストが収録された画集です。
表紙のヒロイン達のドレス姿はカバーを外すと下着に、ブックカバーを外すとヌードになる凝った仕様 …

Home > 雑誌 > ToLOVEる ダークネス画集『Venus』 レビュー

E-mail:
nitroyss @ gmail.com
Twitter / RSSfeed
ニュースサイト
テキストサイト
フィギュア系
アキバ
サイト内検索

Return to page top