Home > フォトレポート | 旅行 | 痛車 > 「マチ★アソビ vol.7」フォトレポート

「マチ★アソビ vol.7」フォトレポート

machiasobi_vol7-1
徳島をアソビ尽くす”ことを目的とした複合エンターテイメント「マチ★アソビ」に行ってきました。
他にも大阪で串カツ食べたかったり、トレフェス神戸の時期と重なったため遠出の旅行となりましたが楽しかったです。新幹線に乗ったのなんて8年ぶりくらい?
上記写真は徳島駅前から出てるラッピングバスで、Fate/Zero特別便。

machiasobi_vol7-2

◆トークイベント「Fate/Zero祭り」について
ゲストは衛宮切嗣役の小山力也、セイバー役の川澄綾子、言峰綺礼役の中田譲治
アニメ試写会を観たそれぞれの感想

小山力也
・3話に切嗣と舞弥がイチャイチャするシーンが予定されているが、受身の切嗣に責任は無い。人の夫に手を出す舞弥が悪い!→川澄さんが反論。
・雁夜さんも可哀想だけど切嗣が弱みを見せる相手は一人だけ。そんな心の弱さを見せる切嗣の事も分かってほしい。

川澄綾子
・第1話ラストの召喚シーンで鳥肌立った!ufotableやっちゃったな…(文句がある人は受けて立つ!)
・雁夜さんが予想以上にカッコ良かった。白髪になる前のイケメンっぷりにもびっくり。

中田譲治
・ライダーのあのシーン(未遠川の怪獣大決戦)が今から凄く楽しみ!(川澄さんも同意)
※[追記] 酒盛りの方だったかもしれない

ほか
・トークイベントに参加した観客の中でFateに触れた事が無い人は数人(全体の1%未満)でした。
・「誰でも分かる聖杯戦争」を公式HPで公開予定。
・最後にLisaの主題歌フルバージョンが世界初公開で会場熱狂。

◆トークイベント「虚淵玄氏とFate/Zeroを語ろう」について
ゲストは香港マフィア、ニトロ広報、アニプレのプロデューサー(名前忘れた)、ufotableの近藤さん。

・「クオリティに関しては凄まじい!時流に逆境してるよね(おっさんばっか)」
・「映像化した時臣を見てると面白い。『我々の勝利だ!』がフラグすぎる。」
・「雁夜の人気は陰謀!雁夜が大人気すぎてページまで出来たので空気を読んでチャリティーオークションで色紙を出した(落札金額は6万円で、オークションの最中に「雁夜の落札金額低かったらやらおんに人気無いって書かれちゃう!」と司会者が発言して一同爆笑)」
・「雁夜は感情移入できる。他の参加者は『根源に至る』とか、くるくる回ったり意味分からん。」
・「OPの屋上にいる雁夜がカッコイイ。あの雁夜があって、路地裏の雁夜があるのが良い!」
・「ギル様の裸はMBS通してくれますかね…花瓶と共に移動、花瓶が倒れたらコーラ缶を置くとか。」
「Fate/Zeroはグロス無しで全てufotable社内で作ってる。」
・「声優さん豪華だよね…」→虚淵「ドラマCDのせい」→ほか「虚淵さんのせいでしょ!」
・「力也さんは粘る癖があるけど(ウゥウウとか…主に24とかで)今回は時間の関係で要望伝えたら綺麗に切り替えてくれた。」
・「徳島の偉い人が(ロープウェイのアナウンスで)真綾さんのを流してほしいと言ってた。」
・「キャスターの演技(CV.鶴岡聡)が凄く上手い。収録の尺が決まってるけどやりたい放題で、緩急の付け方が精魂込めて凄まじい。」
・「ドラマCD通して流すと14時間とかおかしいよな!アニメ2クールより長いよ!」
・虚淵「綺礼が一番好き。綺礼と○○○○○に導かれてゼロが始まった。」

以下、観客からの質問に応答

・Q. 龍之介&キャスターの行いについてはどこまで大丈夫なの?
・A. 虚淵「青髭なんで仕方ないよね!昔はあんな人いたんだよ!私はやらない。虐殺NO!(一同爆笑)」
「アニメサイドとしてはその部分を強調して書くつもりはなく、グロ描写を売りにしたり誇張したりするのはイヤ。あくまで原作を忠実に描写してるだけ。映像化して声も付いて、予想以上のものが出来上がった。」

・Q. Zeroで可哀想なキャラは?
・A.  虚淵「桜。幼少期のキャラデザインは後から武内さんから上がってきた。」→「手遅れじゃねーか!」
「蟲の表現良かったでしょ?ちなみに空の境界の草むらのシーン(7章)はあのカットだけで一か月かかったんですよ。」

・Q. 雁夜の人気は持続する?
・A. 「しないんじゃないですかね。出番多くすると死んじゃうッ!」
「ただ、あおきえい氏も『雁夜が一番、感情移入できる』と言ってます。」

・Q. セイバーVSバーサーカーのクライマックスシーンについて
・A.  「かなりディスカッションで揉めた(奈須きのこ氏とも話し合った)、この話題はネタバレになるので来年持ち越しで。」

・Q. 自分らしさは表現できた?
・A. 虚淵「どれも好き放題やってる点としては均等に自分らしかった。かっこいいチームはひどい死に方してしまうし、趣味性はガンガン反映させている。そこが群青劇の書いてて楽しいところ。退場シーンが一番の花道だと思う。」

最後に

・虚淵「これからどんどん凄くなりますんで!」→「ハードル上げましたね。」→虚淵「困るのはufotableさんなんで!」
・虚淵「まずは4,5話のバトル回です。ここからヒートアップですよ!3話はちょっと中途半端な終わり方で4話が待ち遠しくなるかも。」

ついでにFate/stay night&Zeroの舞台探訪的なものを掲載。
場所は神戸大橋近くのポートアイランド北公園です。原作でも登場した例の客船が橋の下を通ったり。

20111011-1 20111011-1b
20111011-2 20111011-2b
20111011-3 20111011-3b
20111011-4 20111011-4b
20111011-5 20111011-5b
20111011-6 20111011-6b
以上です
ここから徳島レポの続き。

machiasobi_vol7-3
駅前→ポッポ街商店街→しんまちボードウォーク→眉山といった感じで巡回。

machiasobi_vol7-4

machiasobi_vol7-5

machiasobi_vol7-6
商店街にある南海ブックスでは阿波踊りポスターなどが販売。
売り切れてましたが、しんまちボードウォーク前の出店で確保済み。

machiasobi_vol7-7
グッスマの展示ブースにて2012年3月発売予定の「シュタインズ・ゲート 牧瀬紅莉栖(AA)」のデコマスが。目力が凄いですね。

machiasobi_vol7-8

machiasobi_vol7-9
眉山山頂に痛車展示のブースが。

machiasobi_vol7-10

machiasobi_vol7-11
山頂の出店に琥珀さんコスの店員さんがいたのですが、敢えて撮りませんでした。
長崎の人が発狂しそうなので)

machiasobi_vol7-12
山頂からの眺め

machiasobi_vol7-13
全国2番目に美味しい徳島のうどん

machiasobi_vol7-14
山頂でufotablecafeの麻婆カレーを堪能できました。

machiasobi_vol7-15
撤収直前に食べた徳島ラーメン
地元のとしあき曰く「すきやきラーメン」らしい。

machiasobi_vol7-16
しんまちボードウォーク前の夜景

今回は短い滞在でしたが、来年も訪れる機会があれば宿泊も考えますかね。

machiasobi_vol7-17
現地で確保した阿波踊りポスターはかなりの大判。

machiasobi_vol7-18
購入物など。ポストカードはセイバーの絵柄に惹かれて購入。
らっきょのうちわ完売してたのが残念…欲しかったな。

machiasobi_vol7-19
くりーみぃ金時うめぇ!
3000個を2日間でほぼ売り切って、3日目には瞬殺状態だったらしい。

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://nitroyss.jp/archives/3359/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「マチ★アソビ vol.7」フォトレポート from ニトロ有線式
trackback from サイネリア~わたしのひとりごと~ 11-10-11 (火) 21:15

マチ★アソビ7レポート

<見てきたイベント>
★シュタインズ・ゲート複製原画展
★美少女ゲームフォトグラフィー展
★魔法少女まどか☆マギカ ポータブルプレミアムトークショーin徳島
★Fate/Zero祭り

Home > フォトレポート | 旅行 | 痛車 > 「マチ★アソビ vol.7」フォトレポート

E-mail:
nitroyss @ gmail.com
Twitter / RSSfeed
ニュースサイト
テキストサイト
フィギュア系
アキバ
サイト内検索

Return to page top